ユーロファクトリー通信

........日々の現場作業、出来事、パーツ情報。それは常にメカニック目線で☆と行きたいとこですね。ただ作業並行の写真撮影は撮り損ね撮り忘れも多々あり肝心な箇所の写真が無かったりします....基本、毎日がドタバタです。文章力もビミョ〜だったりかと思いますが、お付き合い頂ければ幸いです <(_ _)> ...ユーロファクトリー店主浅見 2012.7.15〜

シトロエンもDSもどちらもウエルカムです。。。(⌒∇⌒)/

s-DSCN0161シトロエンディーラーで受け入れてもらえなかったということでご来店のシトロエンDS3。
エンジンオイル交換作業です。

このように
最近県内外シトロエンディーラーでDS系を受け入れてもらえないというお話からご入庫頂く件数が増えました。

確かにDSディーラーをシトロエンとは別にプレミアムブランド押ししたい輸入元の意図は感じちゃう訳ですがメカニックからすると、どちらも外見が違うだけの中身は結局シトロエンです(笑・・・

当店は分け隔てありませんのでDS系でもシトロエン系でもどちらもウエルカムですよぉ〜(⌒∇⌒)/
車検やメンテナンスのご依頼は大歓迎ですのでどうぞご相談ください。http://www.eurof.com/
群馬 埼玉 栃木 長野 新潟 車検 修理 メンテナンス ラテン車 イタリア車 フランス車 専門 整備工場 ディーラー 故障 不具合 症状 トラブル テスター診断 フィアット車検群馬 ランチア車検群馬 アバルト車検群馬 アルファロメオ車検群馬 マセラティ ルノー車検群馬 プジョー車検群馬 シトロエン車検群馬 ユーロファクトリー評判

エンジンルームよりカタカタ音・・プジョー208GTI

IMG_0692エンジンルームからカタカタ、バタバタ異音が出ているという事で入庫のプジョー208GTI。

連続して異音が響き渡ります。
結構、音大きいです・・






IMG_0675リフトアップして点検してみると
ウォーターポンプのプのゴムローラーが剥離してプーリーの金属部分が見えてます。

ちなみに同じ機構も持つ車両は多く
プジョーは207、208、308、508、3008、5008など・・エンジン5F系
シトロエンもC3、C4、C4ピカソ、C5、DS3、DS4、DS5など・・エンジン5F系



IMG_0694プーリーを外してみたところです。右は新品。
剥離してない部分もヒビ割れがかなり始まってます。

この部分(黄〇内)、意外と寿命が短く早期にヒビ割れが始まりますので注意が必要ですね☆
このローラー部分がグリップしてウォーターポンプを駆動している訳で非常に重要な部分になりますので定期点検や車検整備の際は必ず状態を確認しています。。。http://www.eurof.com/
群馬 埼玉 栃木 長野 新潟 車検 修理 メンテナンス ラテン車 イタリア車 フランス車 専門 整備工場 ディーラー 故障 不具合 症状 トラブル テスター診断 フィアット車検群馬 ランチア車検群馬 アバルト車検群馬 アルファロメオ車検群馬 マセラティ ルノー車検群馬 プジョー車検群馬 シトロエン車検群馬 ユーロファクトリー評判

並行輸入の新車フィアットパンダ4×4を納車しました。

IMG_0629先週土曜の大安吉日。
並行輸入の新車フィアットパンダ4×4を納車させて頂きました。

お客様たってのご希望の左ハンドル仕様です。
ボディカラーもオーダー時は正規輸入で設定の無いオレンジをオチョイス。(オーダー後、オレンジの右ハンドル仕様は限定で正規輸入されてしまったりもしまいましたが・・)



IMG_0638新車からお乗りだったパンダ気裡粥滷瓦蛤埜紊竜念撮影〜。
1997年モデルで走行距離28万km。
きちんとメンテナンスすればこれ位は余裕で走破出来る見本のような車両です。

私がディーラー勤務時代からメンテナンスを担当してきた車両だけにオーナーご本人はもちろん惜しまれている事とは思いますが私も感慨深いものありますね。


IMG_063920数年もの年月が流れ、
家庭もでき家族も増えるパンダも大きくなる・・
ん〜 なんだかパンダが人生を感じさせてくれちゃうこの妙技。。。

一緒にいらしたお嬢さんとパンダ靴望茲蟾んでツインエアの排気音奏でながら初ドライブへ向かわれて行きました。
パンダ渓しんでくださ〜い (´▽`)

ここからは当店の並行輸入の広告です(笑
このように正規輸入されてない車種や仕様に装備、例えば左ハンドル(もちろん英国仕様の右も可能)、マニュアルミッション、ディーゼル、内外装のカラー指定など本国で設定されている車両のほとんどが手に入る事が並行輸入車の魅力ですね。

並行輸入車の購入、そして購入後の全てのメンテナンスを地元群馬の当店で可能です。
全てのイタリア&フランス車の最新車種対応のテスター診断機もご用意しております。
ご検討の際は是非ご相談くださいませ。

また他店でお買い上げの並行輸入車の車検、メンテナンス、保証業務などもウェルカムですのでどうぞお気軽にご相談ください。http://www.eurof.com/
群馬 埼玉 栃木 長野 新潟 車検 修理 メンテナンス ラテン車 イタリア車 フランス車 専門 整備工場 ディーラー 故障 不具合 症状 トラブル テスター診断 フィアット車検群馬 ランチア車検群馬 アバルト車検群馬 アルファロメオ車検群馬 マセラティ ルノー車検群馬 プジョー車検群馬 シトロエン車検群馬 ユーロファクトリー評判

中古車ストック:シトロエン DS4 シック AT

DS系はとにかくデザインと全体のかもし出す雰囲気が◎。

SUV的ルックスなので着座位置が高めで見切りがよく非常に乗り易い。
シトロエンイメージとは異なり、乗り味は意外にスポーティ〜。。。
そして長距離ドライブも得意でストレスないですね 
d(^-^) 

ワンオーナー車両です。

シトロエンDS4 シック AT 
車両本体価格 600,000円


2011年
車検2020年11月まで
ABA-B7C5F02S  新車時情報
走行距離42,000km

ブラックM系
右ハンドル
6速AT
1600ccターボ

ナビゲーションシステム

ETC
禁煙
スペアキー
スタッドレスタイヤ装備
ワンオーナー
http://www.eurof.com/

※各写真はクリックで拡大写真になります。

IMG_0615IMG_0613IMG_0616IMG_0612IMG_0602IMG_0607IMG_0603IMG_0609IMG_0617IMG_0606IMG_0614IMG_0611 群馬 埼玉 栃木 長野 新潟 車検 修理 メンテナンス ラテン車 イタリア車 フランス車 専門 整備工場 ディーラー 故障 不具合 症状 トラブル テスター診断 フィアット車検群馬 ランチア車検群馬 アバルト車検群馬 アルファロメオ車検群馬 マセラティ ルノー車検群馬 プジョー車検群馬 シトロエン車検群馬 ユーロファクトリー評判

中古車ストック Coming Soon〜 NEW!

 現在、一般整備や車検整備が集中している事もあり販売車の仕上げが なかなか

進んでいませんが一般整備の合間を縫って1台1台順次コツコツ仕上げています。
いつ仕上がって公開出来るか予測が出来ない面ありますが小まめにコチラを覗いて見てくださいね。

 それでも販売準備中に噂を訊き付けたお客様の商談でご成約になってしまう場合が

多々ありますのでご興味ある方は積極的に問い合わせ頂ければ幸いです。


いつもの様に他の作業の合間を縫って

ゆったりなスパンで販売準備を進めています。

もしご興味ある方はお見積もり、詳細はお問い合わせください。
買い替え時期近い方には優先的に仕上げる事も可能です!
何卒よろしくお願いしますm(__)m
http://www.eurof.com/

仮 002

シトロエン DS4 シック NEW!

本体価格 600,000円
2011’  1600cc  右ハンドル  6AT  42,000km 
車検2020年11月まで

〜販売開始〜

 
販売前に売約となる場合がありますので
気になる方は是非お問い合わせください。







IMG_2602

アルファロメオ 159 2.2L 
本体価格 800,000円 

2007’  2200cc  左ハンドル  6MT  72,000km
車検取得渡し

〜販売中〜

是非お問い合わせください。






IMG_3038ルノー カングー 最終型  
20007’  1600cc  4AT  86,000km  車検2020年5月まで

ご成約ありがとうございます。。。







IMG_2199プジョー 207SW GTi

2009’  1600ccターボ  5MT  40,000km 車検取得渡し


ご成約ありがとうございます。。。

 





IMG_2161アルファロメオ 147TS セレスピード  

2004’  2000cc  5速AT  84,700km 車検R2年1月

早速の

ご成約ありがとうございます。。。






IMG_2049

アルファロメオ 147TS  

2007’  1600cc  5MT  59,000km 車検取得渡し


ご成約ありがとうございます。。。






s-IMG_1929
プジョー 207SW  

2009’  1600cc  AT  56,000km 車検取得渡し


ご成約ありがとうございます。。。
 





IMG_1228

プジョー 106 S16

2000’  1600cc  5MT  87,000km 車検H30/3まで


ご成約ありがとうございます。。。





IMG_7851シトロエン C3 
2004
’  1400cc  4AT   86,000km
早速の
ご成約ありがとうございます。。。





IMG_7637ルノー ルーテシア 
2007’  1600cc  4AT   24,000km
早速の
ご成約ありがとうございます。。。





IMG_7801ランチア イプシロン ディーゼルターボ 
2008
’  1400cc  5MT   88,000km  
車検H30/6まで

 早速の

 ご成約ありがとうございます。。。






IMG_6481

 ルノー ルーテシア RS   F1リミテッド 

 2004’   2000cc  5MT   122,000km  車検H29/7まで

  早速の

  ご成約ありがとうございます。。。






IMG_0004  プジョー 106 S16 

  2000’  1600cc  5MT  32,700km

  早速の

  ご成約ありがとうございます。。。

 





IMG_6721  ルノー カングー

  2004’  1600cc  4AT  92,000km


  ご成約ありがとうございます。。。





IMG_0003  フィアット パンダ 100PS
  2007’  1400cc  5MT  13,000km


  ご成約ありがとうございます。。。


http://www.eurof.com/ ユーロファクトリー評判 群馬 埼玉 栃木 長野 新潟 車検 修理 メンテナンス ラテン車 イタリア車 フランス車 専門 整備工場 ディーラー 故障 不具合 テスター診断 フィアット ランチア アバルト アルファロメオ マセラティ ルノー プジョー シトロエン 中古車 新車トロエン

中古車ストック:アルファロメオ159JTS 2.2L 6MT

お待たせしました!
販売開始します。

これまた希少なマニュアル6速それも左ハンドルです。
でもアルファの神髄を最も体感するならマニュアル、左ハンがベストです d(⌒-⌒)


アルファロメオ159JTS 2.2L 6MT  車両本体価格 800,000円


2007年
GH-93922 新車時情報
車検取得渡し

走行距離72,000km
シルバーグレイ系
左ハンドル
6速MT
2200cc
タンレザーシート

ナビゲーションシステム
ETC
禁煙
スペアキー
http://www.eurof.com/

※各写真はクリックで拡大写真になります。
IMG_2685IMG_2684IMG_2687IMG_2683IMG_2686IMG_2694IMG_2690IMG_2693IMG_2691IMG_2692IMG_2695IMG_2689ユーロファクトリー 評判 群馬 埼玉 栃木 長野 新潟 車検 修理 メンテナンス ラテン車 イタリア車 フランス車 専門 整備工場 ディーラー 故障 不具合 症状 トラブル テスター診断 フィアット ランチア アバルト アルファロメオ マセラティ ルノー プジョー シトロエン

ATフルード交換・・アバルト124スパイダー

飯塚様124スパイダー 014ATフルード交換でお預かりの
アバルト124スパイダー。

もちろん
6速オートマチックトランスミッションです。
マニュアル車が多いので念の為 (;´Д`)




a124スパイダー 008今回はお客様から念入りにATフルード交換をしたいとご提案がありオイルパン内部も清掃する事に。

オイルパンを剥がします。
黄色〇内が摩耗した鉄粉を吸着させるマグネットです。
(ちなみにストレーナ―はなぜか単品供給設定無く、すぐに手に入らなかったので省略してます。)


124スパイダー 010オイルパンの底のATフルードの汚れは濁りは少なく、チョット見は走行距離約1.5万劼竜離相応な焼けと劣化。









124スパイダー 0063つのマグネットは取り外し、お掃除・・










124スパイダー 009マグネットに吸着した鉄粉をウエスで拭うと
この通り。
このマグネットが実にいい仕事しています拍手

この車両の走行距離は約1.5万卍、新車から数千劼脇睇瑤離アや多板クラッチなどが馴染むまでの金属摩耗で鉄粉が多く産出されてしまう時期なんです。
お客様からのご提案頂いたオイルパン清掃実施は正解でしたね

124スパイダー 011今回は当店お奨めのオートマフルード A.S.H.(アッシュ)  FS  ATF を注入します。
非常に良質なATFです。

ちなみにこの車両も昔の様なレベルゲージは無くオートマフルードの湯量管理は油量調整用ドレンから排出して行います。
今回、油温管理が非常に重要なのでテスター診断機(写真撮影忘れ)で油温管理を行い油温数値を注視しながら規定油量に調整しました。完了〜。。。http://www.eurof.com/
ユーロファクトリー 評判 群馬 埼玉 栃木 長野 新潟 車検 修理 メンテナンス ラテン車 イタリア車 フランス車 専門 整備工場 ディーラー 故障 不具合 症状 トラブル テスター診断 フィアット ランチア アバルト アルファロメオ マセラティ ルノー プジョー シトロエン

車検点検整備・・アルファロメオ ジュリエッタ

IMG_1912車検整備で入庫した
アルファロメオジュリエッタ。

まずは各部の点検を行いました。
点検結果のご紹介です。







タイミングベルトヒビ割れ多数タイミングベルト背面に多数のヒビ割れということはゴム全体が柔軟性を失い硬化している証拠。エンジンブレーキなどの大きな逆方向の負荷でいつ破断や崩壊するかわからない状態です。








エアエレメント汚れ燃費低下エアエレメントの詰りと汚れ、燃費低下するレベルです。











エアコンフィルタ汚れつまり大エアコンフィルターは酷い汚れとつまりでエアコンの効率が下がっています。ここまで来るとブロアファンの回転を制御する電子制御ユニットに負荷が掛かり過熱されてダメになる可能性が高まります。
もちろんカビ発生で健康にも影響しますしね。







ミッションオイル汚れ具合ミッションオイル綺麗〜交換必要なし。












ブレーキフルード水分含有1%ブレーキフルード水分含有1%ほど。
2年で標準の劣化。











バッテリーテスター結果「要交換」バッテリーの状態を正確に測れるテスターで「要交換」です。
↑印以下のこの領域まで来ると今正常始動でも近々バッテリー突然死が発生する可能性が高いです。









タイヤサイドウォール剥がれ大右後タイヤ側面に深い損傷があります。
再びの衝撃でバーストする恐れがあります。










前ロアアームブーツ切れ前ロアアームのボールジョイントブーツに亀裂です。
小さい切れですがここから水分や異物混入でボールジョイント本体の錆腐食や損傷の原因になりますので補修します。







エンジンマウントへたり底付き内装が良くビビるというお客様からのお話でした。

エンジンマウントがへたりで底付きしています。
どうもエンジンの振動がダイレクトに伝わって室内のダッシュボードがビビッてます。














シフトブーツ台座カバー取付部破損 (3)シフトレバーのブーツが外れるとお伝え頂いた件は接合部の受け側と填め込み側の双方が破損しています。

←受け側








シフトブーツ台座取付部破損 (1)


←填め込み側







といった写真と同様の考察文面を添えてお客様にお見積もりメールとしてお伝えしています。
これらををたたき台にどちらを交換修理し、どちらをそのままにしておくか など
お客様と詳細をお打合せしてご了承得た箇所の作業を進めています。
http://www.eurof.com/ ユーロファクトリー 評判 群馬 埼玉 栃木 長野 新潟 車検 修理 メンテナンス ラテン車 イタリア車 フランス車 専門 整備工場 ディーラー 故障 不具合 症状 トラブル テスター診断 フィアット ランチア アバルト アルファロメオ マセラティ ルノー プジョー シトロエン

警告ディスプレイ表示・・プジョーRCZ

IMG_0065プジョーRCZが緊急ピットイン。

走行中にメーターパネルのディスプレイに警告表示点灯。
お客様も急な表示に驚かれたようです。
でも走行していて表面的な異常は感じなかったという事で自走してご来店頂きました。





IMG_0067 デイスプレイの内容は
「 Battery charge or electrical supply faulty 」

こんな時はプジョーの純正テスターを使った診断&原因追究で電子部品の不具合を突き止めます。







IMG_0064判明した今回の原因は
バッテリー供給の保護管理制御ユニット(黄色円内)の不良で正確な電源の分配が出来なくなってしまった様です。


実はこのユニット、IC基板を搭載し
ボディコンピュータと相互通信をしてバッテリーの電源分配を細かく制御しています。
普段から余分な待機電力消費を抑えたり、電圧が下がった場合には重要な機能に優先して電源供給したり、逆に重要でない機能は電源カットしたりと意外
と複雑な制御をしています。

お客様へは詳細なご説明をした上で交換し先日納車となりました。これで安心ですね。。。
http://www.eurof.com/ユーロファクトリー 評判 群馬 埼玉 栃木 長野 新潟 車検 修理 メンテナンス ラテン車 イタリア車 フランス車 専門 整備工場 ディーラー 故障 不具合 症状 トラブル テスター診断 フィアット ランチア アバルト アルファロメオ マセラティ ルノー プジョー シトロエン

赤丸急上昇中のクーラント漏れ・・プジョー&シトロエン

IMG_3119クーラント漏れで入庫のプジョー207。

今回のクーラント漏れについてにはエンジン構造が同様な1.6Lターボ系のプジョー208、308、508、5008、シトロエンC4・ピカソ、C5、DS3、DS4、DS5なども経年劣化から同じ事が今後多発しそうな予感がしますのでご参考にどうぞ。
ちなみにこの車両は2009(H21)年、走行距離62,000kmほどです。

山本様クーラント漏れ 

今回漏れが発覚した3箇所の展開イラスト。

まずはお決まりのサーモスタット(水色内)
これは以前の記事でご紹介。












IMG_3085最近はそれに加え年月、走行距離の経過と共に
バイパスパイプ(黄内)のプラスチックが欠けてます。
もう触っただけでプラがポロポロと崩れ落ちます。
今回はここがメインのクーラント漏れでした。







IMG_2196こちらは判り難いですが供給ホースのジョイント(赤内)のOリング劣化からのクーラント漏れ。

最近はこの2点の交換がお決まりコース赤丸上急上昇中です・・(苦笑






ウォーターポンプシャフト漏れ(今回のおまけ)
これらの漏れすべての交換修理が終わりOK完成!と思ったら、あれれ・・ウォーターポンプのシャフト部から新たな漏れが・・(涙
冷却圧力が正常化した事で劣化で弱り掛かってはいたが絶妙なバランスでなんとか決壊を踏み止まっていた、こういう箇所を一気に表面化させてしまったりするものなんです・・終わらない外車修理の常ってやつですかね(ノД`)
その辺お客様にはご了承頂きウォーターポンプも交換となりました。ご理解頂き有難う御座います。
http://www.eurof.com/ユーロファクトリー 評判 群馬 埼玉 栃木 長野 新潟 車検 修理 メンテナンス ラテン車 イタリア車 フランス車 専門 整備工場 ディーラー 故障 不具合 症状 トラブル テスター診断 フィアット ランチア アバルト アルファロメオ マセラティ ルノー プジョー シトロエン
最新記事
最新コメント
livedoor プロフィール

ユーロファクトリー

群馬県前橋市にあるイタリア&フランス車専門の認証整備工場です。

整備依頼・お問合せは
お気軽にどうぞ。

当店の詳細はHPへ
http://www.eurof.com

休業日
アクセスカウンター

    • ライブドアブログ