ユーロファクトリー通信

........日々の現場作業、出来事、パーツ情報。それは常にメカニック目線で☆と行きたいとこですね。ただ作業並行の写真撮影は撮り損ね撮り忘れも多々あり肝心な箇所の写真が無かったりします....基本、毎日がドタバタです。文章力もビミョ〜だったりかと思いますが、お付き合い頂ければ幸いです <(_ _)> ...ユーロファクトリー店主浅見 2012.7.15〜

ルノー:フライホイールTDCセンサー接触不良3連発

IMG_1498 ルノーでエンジンが始動しない、始動性が悪いと言えば・・というほどフライホイール(TDC)センサーの接触不良が原因の場合が多いですね。(とは言ってもこの原因がすべてではないので始動性にご不安がある場合はお気軽にご相談ください。きちんと原因追究いたします。)
 詳細は参考記事:事例メガーヌセニック をご参考にどうぞ。
今回は立て続けの3連発です・・(・。・;

IMG_1523
 ルーテシア僑劭









IMG_1467 メガーヌ競ブリオレ









IMG_1515 トゥインゴクイックシフト5
ユーロファクトリー 評判 群馬 埼玉 栃木 長野 新潟 車検 修理 メンテナンス ラテン車 イタリア車 フランス車 専門 整備工場 ディーラー 故障 不具合 テスター診断 フィアット ランチア アバルト アルファロメオ マセラティ ルノー プジョー シトロエン

プジョー406クーペ:イグニッションコイル交換

IMG_1441 エンジン振動が大きくなりエンジン警告点灯ということで入庫です。

 プジョーとシトロエンのV6はイグニッションコイルの不良が非常に多いという事もあり、この症状からするとと思いつつも基本を押さえる為早速エンジンのエラーチェック。癸海離ぅ哀縫轡腑鵐灰ぅ襪北簑蠅△蠅箸いΔ海箸納茲螻阿垢


IMG_1444 予想に反して対策イグニションコイル。念の為単体テストしてもやはりコイルの内部不良と断定。
 対策用なのにと少々腑に落ちない点もありプジョーディーラーの仲間に尋ねると対策コイルも結構ダメな時あるとの話・・まぁそこはラテン車なの対策コイルと言ってもコイル自体を改良して対策用としたという訳ではなく製造メーカーを変更しでた事を通称「対策用」と言っている訳で根本的解決はしていないことでしょう・・なにせKAIZENという言葉の無いお国柄ですからね(>_<)
IMG_1439 
 今回のお客様はお仕事でも使われる方でしたので大事をとって6本全て交換という事でインマニを外す少々大がかりな作業になりました。

車検場でこんなモノもらいました・・シトロエンXM

IMG_1477 デカングーの車検の為陸運支局へ。
検査が終わるとみんなに配っているらしく
検査員からクリアファイルをもらいました。

 検査ライン上でのAT車の事故が多いらしく
注意喚起の目的で配っているらしいのですが・・




IMG_1479 な、な、なんとその写真がよりによってシトロエンXM。検査機器(ライトテスター)をなぎ倒し、前のBMWに追突し、壁に激突・・(/_;) 

 一瞬、私がよくシトロエン持って行くから検査員が渡したのかと勘違いしてしまいましたがみんなに同じモノ渡してました(苦笑

またですが冠水した道路は走行しないでください☆(事例ルノートゥインゴ)

IMG_1474 先日も注意喚起の意味で掲載したのですが
参考:「冠水した道路の走行は要注意です☆(事例プジョー106)」 また数年に一度の大事件が起きてしまいました・・

  昨日のゲリラ豪雨で冠水した道路を走行中に立ち往生した車両がレッカー搬入されました。ちなみに5〜10儖未隆Э綟始をゆっくり入って行ったところエンジンが止まり再始動出来ずとの事でした。

IMG_1471 スパークプラグを抜いてクランキングすると水がモノ凄い勢いで噴出です。(燃焼室に予想以上の大量な水で私のツナギ服ビショビショ・・)
 
 圧縮圧力を測ると正常値の半分以下。これはコンロッドがウォーターハンマーで曲がりピストンが上がり切れていない事が容易に想像出来ます。
そして高額の修理費用が掛かることも察しが付きます。(今回お客様は費用的な面、全体の状態、その他諸状況を考えトゥインゴを降りる決断をされました・・新車からお乗りのお客様だけにガックリ肩を落としてました。私もこのような終わり方で非常に残念)

 先日も注意喚起で「冠水した道路は要注意」と書きましたが、より声を大きくして言わせてください。
本当に本当に冠水した道路は走行しないでください。日本車は走行していても輸入車は構造が違います。無理です。後続車がいたりすると迷惑になる事をどうしても考えてしまい躊躇してしまいますが代償が大き過ぎますので引き返したり停車したりして立ち入らないようにして下さい。

プジョー406クーペ:コトコト音でスタビリンクロッド交換

IMG_1409 以前もお話しましたがコトコト音の原因には色々とあるということで第二弾。下からコトコト音が出るということで入庫の車両です。
 低速で走行すると異音が発生しているのがよくわかりフロントからと予想も付けリフトに載せて下回りを点検。
足回り、ハブ、フレーム関連、ステアリングロッド関連など関係してくる箇所を前後全て点検。するとフロントスタビライザーリンクロッドのボールジョイント部に僅かなガタツキ有り。これは予想通り。
IMG_1408
 そこでフロントスタビライザーリンクロッド交換。

 交換後の試運転チェック。すると微かにリアから音が聞こえる。フロントが完治したらフロントの大きな音に掻き消されていたリアの微かなコトコト音が浮かび上がってきた・・



IMG_1460 最初の下周り点検でリアもチェックして確認しておいたのですがガタツキは感じられず実際外してみてもボールジョイント部が若干緩いかなと感じる程度。この程度で音が出るのか疑問が残ったので念の為取り外して試運転→異音無し。やはり406級の重量クラスとなるとの若干ジョイントが緩い程度にしか感じれなくても過度の負担で発生するのかと少々勉強になりました。これで確信を持ってリアスタビリンクロッド交換。見事に完治!

BMC純正交換タイプエアフィルター在庫処分セール(^o^)/

IMG_1448 会社というのは年に一度決算というモノがあり大人の事情ということで・・在庫限りの処分セール〜♪

BMCエアクリーナーエレメントが通常11,500〜13,500円の品を
5,000税抜均一!(ご来店の方に限ります)
お買い上げ有難う御座いました。。。

さらにご希望あれば取付無料!
さらに下記のクリーニングキット通常4,800円も無料!でプレゼント致します。
どこかのテレビショッピングみたいになっちゃいましたね・・(^_^;)
IMG_1449【在庫処分リスト】
プジョー307全車
ルノールーテシア僑劭
アルファロメオ147TS、GT-JTS、145TS、155TS、GTVターボ、スパイダーTS16V

ランチアデルタ16V&エボ.
フィアットバルケッタ




ルノーカングー:クーラントエア抜きプラグ経年劣化で交換

IMG_1431 車検整備で入庫のカングー。
 ルノー系でよくあるのがヒーターホースのエア抜きプラグの経年劣化。折れかかっていたり、固着して回らなかったりします。いきなりスッポ抜けてクーラントが噴出しレッカーで運ばれたなんて車両もありました。
 今回は途中から亀裂が入っていたようで少々クーラント漏れを起こし外す際には力を入れる前に簡単に折れました。



IMG_1432 残念なのがルノーではエア抜きプラグ単体の部品供給が無いこと。ヒーターホースとのセットでオーダーし交換しなければなりません。
 それは資源も費用も勿体無いという事で削り出しで製作する事も考えましたが色々探すとありました産業用機械部品でクッドなモノが☆
 という事で当店はプラスチックの純正プラグより耐久性で勝る金属製で対応しています。他力本願で大変恐縮ですが「エア抜きプラグ対策品」と勝手に命名(^^ゞ プジョー、シトロエン、フィアット系のエア抜きプラグで形状が同じモノは応用可です。。。

ランチアイプシロン:フューエルポンプよりガソリン漏れ

IMG_1434 ランチアに限らずアルファロメオ、フィアットとイタリア車に多い燃料ポンプユニット(BOSCH製なんですけどねぇ・・)からのガソリン漏れです。ポンプで加圧されたライン側のユニット上部から亀裂が入るお決まりパターン。引火する恐れもある重要な箇所だけに放っておくわけには出来ません。室内にこもるガソリン臭も健康に良く無いですしね。



IMG_1437s 小さい亀裂ですが見えますか?黄色円内の黒っぽい一線(見え難かったらクリックで拡大お願いします)。小さくても加圧されているラインなのでジャカジャカ漏れてきます・・引火したら大変です。






IMG_1436 こちらは新品。製造元のBOSCHもようやく重い腰上げたのか今回初めて新品はプラスチックの材質が違う、色も違う、期待してみましょ。







IMG_1435完了〜納車です。。。

アルファロメオ156:今さら気付きました・・BOSEサウンドシステム

IMG_1423 お客様のご依頼でお探ししたアルファロメオ156V6。整備も終わり最終チェックをしているとドアの高音用スピーカーから音が出ていない・・
 本日納車でえらいこっちゃと早速分解・・・BOSEプレート裏にはスピーカーに似せたプラスチックの円盤がダミーで入っているだけ。配線カプラーは刺さっているだけ。BOSEでないモデルは付いているのに天下のBOSEが付いて無いなんて事有るのかぁと、他の156&147のBOSEシステムを確認。
 本当にダミーなんだという事が判明・・というか私が気付かなかっただけかも知れませんね(苦笑

IMG_1421 多分BOSEは音響のプロとして考えあってそうしているのでしょうが自慢げなBOSEプレートと高級そうなネットにダマされた様な気になってしまいました・・もちろん高音用スピーカーがそこに無くてもグッドな音に変わりはないのでノープロブレムです♪

プジョー207GT:車検整備

IMG_1417 車検整備での入庫です。

エアエレメント交換
エアコンフィルタ交換
フロントブレーキパッド交換
マニュアルミッションオイル交換
ブレーキフルード交換
クーラント交換
テールランプバルブ交換

IMG_1418機関問題無し!
語れるとこ無し!
消耗品のみの交換です。
完了。。。
最新記事
最新コメント
livedoor プロフィール

ユーロファクトリー

群馬県前橋市にあるイタリア&フランス車専門の認証整備工場です。

整備依頼・お問合せはお気軽にどうぞ。
http://www.eurof.com/

休業日
アクセスカウンター

    • ライブドアブログ