ユーロファクトリー通信

........日々の現場作業、出来事、パーツ情報。それは常にメカニック目線で☆と行きたいとこですね。ただ作業並行の写真撮影は撮り損ね撮り忘れも多々あり肝心な箇所の写真が無かったりします....基本、毎日がドタバタです。文章力もビミョ〜だったりかと思いますが、お付き合い頂ければ幸いです <(_ _)> ...ユーロファクトリー店主浅見 2012.7.15〜

ATフルード漏れ・・プジョー206SW

BlogPaint 駐車場にオイルシミが最近大きくなって来たという事で入庫のプジョー206SW。









IMG_3801 診断していくとオートマのデフサイド周辺からのオイル漏れ。

 まずドライブシャフトを外してみる・・







IMG_3800 やはりデフサイドオイルシールからの漏れということで・・










IMG_3802デフサイドオイルシールの交換という事となりました。。。今回は完。

 過去にはミッションのオイル漏れを放置し、ATフルードが減少し過ぎてしまい結局ATトランスミッション内部に大ダメージ、AT本体交換にまで至った事例がありました。 少量の漏れも長期間となるとエライことになるという見本?事例となってしまった事がありましたのでご注意を。
検索用:AL4、DP0、オートマ故障、修理、ルノー、シトロエン、ユーロファクトリー、群馬 ユーロファクトリー 評判 群馬 埼玉 栃木 長野 新潟 車検 修理 メンテナンス ラテン車 イタリア車 フランス車 専門 整備工場 ディーラー 故障 不具合 テスター診断 フィアット ランチア アバルト アルファロメオ マセラティ ルノー プジョー シトロエン

今週のハイライト!? ピ、ピ、ピストンが(T_T)・・シトロエンDS3レーシング

BlogPaint まだ真新しいDS3レーシング。エンジン振動とエンジン警告点灯ということでレッカー入庫。

どうも一発死んでいる・・
診断を進めると・・〜中略〜・・4番の圧縮がない(T_T)
4番スパークプラグはオイルまみれ・・これは何か重大なことが起きていると判断、お客様とお打合せの上エンジンヘッド降ろし作業へ。


IMG_4204 ヘッド降ろすとヘッドの燃焼室4番だけオイルまみれ・・

脱着前、圧縮抜けの原因と推測していたバルブの傘落ちでは無かったかぁ〜と思いつつ






IMG_4238バルブを外し、ステムシールを確認、オイルがダダ漏れになるほどの要因も無し









IMG_4216ヘッド面も問題無し










IMG_4212ヘッドガスケットにも問題無し










BlogPaintとなると今度は腰下に着目していくと・・

画像では判り難いけど4番シリンダーにザラ付いた傷発見、嫌な予感・・







IMG_4220オイルパンをはがして腰下の分解に入り
4番ピストンを抜き取る・・アチャー(/_;)


つづく ...
ユーロファクトリー 評判 群馬 埼玉 栃木 長野 新潟 車検 修理 メンテナンス ラテン車 イタリア車 フランス車 専門 整備工場 ディーラー 故障 不具合 テスター診断 フィアット ランチア アバルト アルファロメオ マセラティ ルノー プジョー シトロエン

足回りリフレッシュ。。。ルノーカングー

BlogPaint10万劼鯆兇┐織襯痢璽ングーです。
サスのバタツキ、ブレーキング時のフロントの沈み込みが大きくなって来たということで、ここは足回りのリフレッシュ。初代カングーも10年選手ですからね。

 ビルシュタインと聞くとなんだか高そうですが純正補修交換を想定してるB4ショックは純正より格段に安く品質も良い。気分はラテンでもココは made in Germany に すがっちゃいましょ(笑


IMG_4189GOODな製品ですが地味です...

 カングーは背は高いのでショックのヘタリはコーナーで顕著。交換後はコーナーの挙動がビシッと決まって気持ちいい♪
 6万kmも超えた車両なら換えた時の満足度は十分です。。。




IMG_4188 リアも地味です...
でもいい仕事してくれますよぉ。

 フル乗車が多い人はリヤのヘタリ早いです。
 荷物載せっぱもヘタリ早いので要注意。それに燃費も下がりますしね・・と言いつつ私もアウトドア道具載せっぱでした(^_^;)




IMG_4184こちらも地味ですが
へタッたフロントのアッパーマウントの交換は乗り心地への満足度が高いので同時交換でフレッシュ。。。

検索用:足回り故障、異音、乗り心地、ユーロファクトリーユーロファクトリー 評判 群馬 埼玉 栃木 長野 新潟 車検 修理 メンテナンス ラテン車 イタリア車 フランス車 専門 整備工場 ディーラー 故障 不具合 テスター診断 フィアット ランチア アバルト アルファロメオ マセラティ ルノー プジョー シトロエン

中古車ストック:アルファロメオ 147 TS 1.6L

お探しした中古車(受注販売)。。。フィアット パンダCLX 1.1L

 お探ししたパンダセレクタのブログ記事のお客様に非常に共感された様で、ぜひパンダに乗りたい
ので探して欲しいという事でご来店頂きました。
 その記事と同じく小さなお子様のいらっしゃる女性で子育てがあるので冒険して好きな車(パンダ)に
乗ることを少々躊躇していたところにそのブログ記事でかなり勇気付けられ一歩を踏み出せたという
ことでした。

 丁度、中古車販売に向け仕上げ中の車両をパンダのご紹介兼ねてお見せしたところ、外装色を
特に気に入って頂き最終的にそのままご購入して頂くこととなりました。パンダはやはりソリッド系の
色がよく似合いますね。この色一番人気です。

 今回もあまりメカにお詳しくない女性のお客様でしたのでご安心してお乗り頂く為、特に入念に
メンテナンスを施させて頂きました。油脂類交換、その他消耗品をはじめ、エンジンマウント、
ルーフ幌張替えなども実施させて頂きました。
 そして安心してお乗り頂く為のパンダならではの注意点やウイークポイント、普段から心掛けて
頂く事を「パンダの飼い方ABC」といった感じで細かくアドバイスさせて頂きました。

 お子様と楽しいパンダ生活を(^o^)/

IMG_4148IMG_4149

先週、深夜の一場面...

IMG_4071 先週のおさらい...

 ルノールーテシアRSは車検から1年の定期点検。
 ウォーターポンプ、クランクプーリー含むタイミングベルト関連の交換とF4Rエンジンに多いカムカバー周りのオイル漏れ修理。 タイミングベルト交換と同時でないとなかなか作業出来ない(費用的に効率が悪い)オイル漏れ修理でしたのでお客様とお打合せの上、一気に作業。

BlogPaint ルノー21ターボはそれも4駆のクアドラの車検整備。激レアなので拝んどいてください(笑
 買ったばかりということもあり書き切れないほどのそりゃあ〜お察しの様に濃密な内容でして(^_^;)

 奥のパンダは5月のイベント「パンダリーノ」ご参加という事で足回りリフレッシュ。アッパーマウントとビルシュタインB4ショック交換などなど。ビルシュタインだから高いなんて思わないでくださいね。質はもちろん、リーズナブルな価格でなかなかいいですよ( ^^) b
私もパンダリーノ行きたい・・浜松ですか・・前週のカングージャンボリー計画に乗っちゃったとこだったんで2週連続となると、ん〜・・トホホ...
ユーロファクトリー 評判 群馬 埼玉 栃木 長野 新潟 車検 修理 メンテナンス ラテン車 イタリア車 フランス車 専門 整備工場 ディーラー 故障 不具合 テスター診断 フィアット ランチア アバルト アルファロメオ マセラティ ルノー プジョー シトロエン

お探しした中古車(受注販売)。。。プジョー307フェリーヌ

 先々週末ご納車した車両です。
 今回、お客様は2月の大雪でカーポートが倒壊し今までお乗りのお車が乗れなくなって
しまったというご事情でお探しした車両です。以前お乗りだったアルファロメオは10万劼
期に各部リフレッシュしたばかりでしたので少々残念・・

 車が無いと生活がままならない群馬ですから速攻でお探しです。
 最初は207をというご希望を頂きましたが、お客様のご予算、車両の信頼性、そして
フランスらしさを残している乗り味などを詳しくお打合せした上、私からプジョーらしさを
より濃く残した307をおすすめさせて頂きました。
 
 現車確認して頂いた際、シートの柔軟な座り心地に非常に感心してらっしゃるのを拝見した
際には307をおすすめして間違いなかったと確信(^^ゞ ・・207はドイツ車ターゲットが顕著で全てにおいて
硬い感覚でフランス車らしさとなると???

外装色は白・黒・シルハ゛ー以外でというだけのご希望でしたが女性のお客様ということで
プジョー伝統のルシファーレッドをおすすめしたところそちらもすごく気にいって頂けました。

 安心してお乗り頂く為タイミングベルト交換をはじめ油脂類、バッテリーなどの消耗品を交換し
ご納車致しました。
 この度はご用命頂きありがとうございました。

IMG_4059BlogPaint

中古車ストック:ルノールーテシア RS

IMG_4076IMG_4077IMG_4079IMG_4078IMG_4084IMG_4081IMG_4086IMG_4087IMG_4088IMG_4092

エアスリーブ生産終了(';')・・でも大丈夫。。。アルファロメオ156V6

BlogPaint車検整備で入庫中のアルファロメオ156V6。

車検の度に東京からのご来店頂いております。
毎度遠方からありがとうございます。

 




IMG_4000a 今回点検で発見したエアフロからスロットルまで行くエアスリーブの大きなヒビ割れ(黄丸内)。 156V6も車歴十年を超える車両が増えほとんどの車両はヒビ割れたり、破れてエンジン不調を巻き起こしています。後期型ですらパックリ割れてる車両も。
 この部分はアクセルオンオフやエンジン振動で常に伸び縮みする箇所ですごく切れ易いんです。僅かでも破れるとエンジンの調子を大きく左右する重要な部品なんです。

ただこの部品はすでに数年前から生産終了・・
(たぶんイタリアではV6は高級・・売れなかったんでしょうね。主に輸出向け、それも少数かも)

IMG_3998 でも現在のところご安心ください!
同V6他仕様用品を少々加工して代用可能です(写真右)。現在のところを強調してしまったのはその代用品もいつまで部品供給があるか正直わかりません。
 そんなこともあり当店では車検や点検入庫の際は必ず確認しています。軽〜いヒビ割れが見られた際もそれをお伝えしお客様とお打合せの上、部品が入手出来る今のうちにと交換をおすすめしています。

 これ見て自分のは?と少々不安になってしまった方、点検確認はすぐ出来ますのでお気軽にご相談下さい。 またディーラーなどで部品供給終了と言われてお困りの方、応急処置でやり過ごしている方、エンジン不調は突然(パックリ破れて)やってきたりしますのでお気軽にご相談下さい。ユーロファクトリー 評判 群馬 埼玉 栃木 長野 新潟 車検 修理 メンテナンス ラテン車 イタリア車 フランス車 専門 整備工場 ディーラー 故障 不具合 テスター診断 フィアット ランチア アバルト アルファロメオ マセラティ ルノー プジョー シトロエン

衝突安全性ナンバー1はフランス・・だったのかぁ〜^_^;

年度末の3月突入ですね・・車検場でもある陸運支局がザワザワする季節です  
大雪で皆様色々ありましたよね・・鈑金塗装業者さんは未曾有の・・ということで大忙しです   
世間では消費税駆け込みで新車が・・とか言ってますね  
(残念ながら中古車にはあまり影響ありませーん) とはいえ整備では重整備が目白押し・・
    
チョコッとコーヒーブレイクしませんか( ^^) _U~~

各国の衝突安全性を検証しています。
是非ご覧あれ。。。
 

ドイツ代表:ソーセージ君〜
日本代表:のり巻君〜
スエーデン代表:2×6用高断熱建材?君〜(硬いだけって言いたいんでしょうか?笑)

そして最後にフランスはルノー代表:フランスパン君 登場〜ってことなんですかね(^_^;)・・・完。

最新記事
最新コメント
livedoor プロフィール
休業日
アクセスカウンター

    • ライブドアブログ