ユーロファクトリー通信

........日々の現場作業、出来事、パーツ情報。それは常にメカニック目線で☆と行きたいとこですね。ただ作業並行の写真撮影は撮り損ね撮り忘れも多々あり肝心な箇所の写真が無かったりします....基本、毎日がドタバタです。文章力もビミョ〜だったりかと思いますが、お付き合い頂ければ幸いです <(_ _)> ...ユーロファクトリー店主浅見 2012.7.15〜

中古車ストック:ルノールーテシア僑劭 後期型

お探しした中古車(受注販売)。。。フィアットパンダセレクタ

 いつも中古車探しは突然やってきます。 
年末に今お乗りのミニが1月で車検が切れるという事でご来店。
女性の方でオートマ(ミニもオートマ)がいいという事で大急ぎでお探しした一台です。
 最初はどうしてもパンダに乗りたいから慣れないマニュアルシフトに乗るしかないかなぁ・・と
思ってたらしいのですがオートマの「セレクタ」という仕様がある事をお伝えすると安堵の表情で
話はトントン拍子。。。
 ただ絶滅危惧種になりつつあるパンダ君・・それでも運よく一ヶ月以内でお探しすることが
出来ました(2回の大雪で納車は延び延びになってしまいました)。

 納車整備には長く安心してお乗り頂けるようにエンジンヘッド回りの脱着オーバーホール、
そしてエンジンマウント、タイミングベルト、ウォータポンプ関連の交換をはじめ 油脂類他、
隅々まで点検と整備をさせて頂きました。
 外装面はルーフトップ幌の張り替え、劣化の見られた塗装を仕上げ、黒バンパーも樹脂
コーティングで黒々★10才若返り肌ってな感じですww  ご希望あれば耐久性抜群な魅惑の
コーティング剤をご紹介します。・・というか時間があったらブログで紹介しますね。

 納車の際は助手席に取り付けられたチャイルドシートのお子さんとの2ショットが何とも
微笑ましい光景でパンダもうれしそうにしているのが見えたのは私だけでしょうか^_^ 。。。
この度はご注文頂きありがとうございました。

IMG_3929IMG_3931

記録的大雪のその後のご報告。

IMG_3928 今回の大雪はえらいことになってしまいましたね。皆様の回りで被害はあませんでしたでしょうか、大丈夫でしたでしょうか。
 お客様でも落雪やカーポート倒壊による車両の損害報告を4件お受けしその他にも雪による事故、フロントガラス割れ、ワイパーアーム、アンテナ折れなどの損傷も多数ご報告をお受けしました。
 昨日は雪かきとその対応で終わってしまったそんな一日になりました。
 ただいま被害の程度とお受けした順番で順次ご対応しております。少々お時間を頂いてしまう場合もあるかもしれませんが何卒よろしくお願いします。
 そして今回の記録的大雪の件があり入庫時期をお気遣い頂いた方々には大変感謝いたします。
 物流にもかなり混乱しているようで先週オーダーした部品がまだ届きません。輸入元とのパーツ見積もりもFAXすら(相手ビジーで)なかなか流れなかったりと・・難航しています。修理でお預かりのお客様、お待たせして恐縮です。
 少々ドタバタしておりますが修理や車検、雪害でこれからお問い合わせ入れようかとお考えで思わず躊躇してしまった方、出来る限り柔軟に対応いたしますのでお気軽にお問い合わせください。
 大事なご報告遅れてました・・当方でお預かりしている整備中のお客様の車両への被害はありませんでしたのでご安心ください。
IMG_3925 当店唯一の被害:当店所有のプジョー207のリアワイパーアームが折れてました・・今回は大雪過ぎてワイパーアームを良かれと思って立てていた事がアダになったのかも知れません(-_-) 一晩90cmの大雪ともなると立てる立てないどちらが良いんですかねぇ・・雪国の皆様よかったら教えてくださいませ<(_ _)>

ギアが抜けなくなり立ち往生、セレスピード故障・・アルファロメオ147

IMG_3831 信号で停車したら2速に入ったままギアが抜けなくなってしまったという事でレッカー入庫のアルファロメオ147セレスピード。

 セレスピードの油圧制御しているセレオイルの量が少なくなってしまい油圧が足らずシフト動作が出来なくなっていました。(このような場合セレスピード警告灯も点かない事が多いんです。)


 
IMG_3824 そこでオイル漏れの点検をしてみるとセレスピードハイドロリックユニット(通称セレユニット)付近からの漏れが酷いので漏れ箇所確定の為にセレユニットを取り外します。







IMG_3825 漏れたセレオイルがセレユニット下のミッションケース側の溝にもこんなに溜まってました。









IMG_3823a予想はしていましたがやはりユニットハウジングの境目からのオイル漏れ(黄丸内)。
 この時点でディーラーなどは「内部部品供給ありませんからハイドロリックユニット交換しかないですね・・」ということになっちゃうかと思います。
お客様も「そんなに高いんじゃぁ・・諦めます・・」みたいなことにですよね。
 それでいつの間にかセレスピードってのは壊れるしお金は掛かるし・・みたいなネガティブな話ばかりがネット上などで独り歩きしてしまっているような気がします。
 問題なければプロドライバー顔負けなシフトチェンジしてくれるセレスピードです。特に急激なシフトダウンの回転合せは絶妙ですもんね。私なんか全くマネ出来ません、脱帽ですm(__)m   ツインスパークエンジンと相まってこれほど楽しいオートマはありませんから簡単に悪者にしてしまうのはあまりにも可哀そうだと思うんです。


IMG_3828 ・・えぇ〜と本題に戻します。
セレスピードを諦めないでください!セレユニット交換になんて事に至らず直りますから安心してください。。。GTや156のセレも同様です。
 当方はセレユニット構成部品の交換や内部の分解にも対応しています。(以前ご紹介したセレユニット アキュムレーター交換もその一例です)
今回も分解を進めます。



IMG_3833  今回は結局たった2つのOリング(ゴムパッキン)を交換すれば大丈夫。ゴムの経年劣化でヘタリ、密着不良を起こした事によるオイル漏れでした。部品代はたった数百円です。ただ適合するサイズを入手するのが実は難しい・・そこがノウハウってヤツ?でしょうか。
 交換後はセレユニットを組付け専用テスターにてオイルのエア抜きとクラッチレリーズ位置&クラッチミート位置&シフト位置のキャリブレーション(校正)学習をします。すでに数台の交換作業をして術後の結果は良好です。
 セレスピードの修理に関して色々と多くの経験をさせて頂き色々なアイデアとノウハウを持ち合わせられる様になって参りました。また機会あれば色んな症状への修理法やアイデアをご紹介しますね。
セレスピードの故障も他の修理と同様でほとんどがウイークポイント的お決まりパターンであったりしますね。それがつかめれば占めたもの(^^)b・・まだまだ精進しなければなのですが(^_^;)
もしセレスピード関連でご不安やお困りの様でしたらご相談下さい。


追記

 業者様らしき方々の名前も名乗らずノウハウを聞き出したいだけのお問い合わせが多くて困惑しております。 現在お客様からのご依頼作業でフル回転な状況ですので大変恐縮ですが業者様からの技術的なお問い合わせは御遠慮頂ければ幸いです。
検索用:ユーロファクトリー評判、群馬、 オーバーホール、修理、クラッチ、セレスピードとは、ギヤ抜け、故障 群馬 埼玉 栃木 長野 新潟 車検 修理 メンテナンス ラテン車 イタリア車 フランス車 専門 整備工場 ディーラー 故障 不具合 テスター診断 フィアット ランチア アバルト アルファロメオ マセラティ ルノー プジョー シトロエン

サーモスタットが内部崩壊、その原因は・・プジョー206CC

BlogPaint 定期点検整備で入庫のプジョー206CC。
 サーモハウジングからクーラント漏れがかなりだったので脱着してシーリングしようかと作業をたんたんと始めると・・






IMGP0001 サーモスタットの弁とスプリングが漫画のように飛び出してきました。ボヨヨォ〜ンとね(^_^;) 
 スプリングを縮めた最後の留めのストッパーはプラスチック製なのですが経年劣化で耐え切れなかったようですね。新品(写真右)見てもなんだか頼りない感じ・・
 206最終型は軽量化なのかコストダウンなのかハウジングがアルミ製からプラスチック製に変更され、なんだか良い方向に行って無い気がしちゃいます。
 2005年以降のNFUという1600ccエンジンのプジョー&シトロエンは206に限らずこれから経年劣化と共にこれから多発しそうな予感。
 症状的に表れるとしたら内部で弁がズレるとオーバークール気味になる可能性があります。去年より水温計の上りが悪いなぁなんて感じたら燃費や燃焼に悪影響が出ますのでお気軽にご相談下さい。
ユーロファクトリー 評判 群馬 埼玉 栃木 長野 新潟 車検 修理 メンテナンス ラテン車 イタリア車 フランス車 専門 整備工場 ディーラー 故障 不具合 テスター診断 フィアット ランチア アバルト アルファロメオ マセラティ ルノー プジョー シトロエン

今日の工場内、居残り組は・・

 今日の雪は積もらず溶けてしまいましたね。
明日からご来店予定の皆様はご安心頂いて大丈夫そうです。
 では本日工場内、居残り組。

BlogPaint ルノーカングーはエンジンヘッド抜けて燃焼室圧力がクーラントラインへ流入・・詳細は(出来る機会持てればなぁ・・)
まずはエンジンヘッド降ろしたところで終了〜













IMG_3874 フィアットプントHGTアバルト
は定期点検整備中〜
エンジンマウントへたりで2僂皺爾り、交換
タイヤサイドひび割れ割れで危険、交換
油脂類交換などなど





BlogPaint こちらはお客様からお探し依頼で仕上げ中の販売車フィアットパンダセレクタ。
納車整備と並行して幌張替え中〜
もう少しですよぉ(^o^)

タイミングベルト、ウォーターポンプ交換
エンジンマウント交換
油脂類交換などなど

夜な夜なの工場風景〜

 あんまり更新しないと皆様に心配されてしまいますので夜の工場内をアップ。。。
これからは内容薄いけどこんな感じも散りばめてお送りしようかと・・いかがでしょうか・・続けれるかはビミョ〜です・・(^_^;)とりあえず的報告です・・お時間頂いてしまっているお客様には恐縮です・・
とりあえず 帰ります、ではでは。。。

IMG_3843メガーヌ2の1.6Lのクラッチ異音の原因追究。ミッション降りました。ここでタイムアップ・・















IMG_3845アルファロメオ156Qシステムは水温上がらず、ありがちなオーバークールでサーモスタット交換中。








IMG_3844フィアットパンダはエアコン入るとドライブベルト鳴きでテンション調整完了。バッテリー充電中〜








外には
プジョー406スポーツ:エンジン不調イグニションコイル交換お見積りOK待ち。
ルノーカングー:エンジン不調、ロードテスト中〜現象待ち。
ルノーカングー:定期点検、エンシ゛ンヘッド抜けオーバーホールお見積もりOK待ち。
アルファロメオ156SW−JTS:エンジン不調、インジェクター交換見積もり中〜。
フィアットプントHGTアバルト:定期点検整備中〜タイヤ交換。
シトロエンエグザンティア:車検整備、雨漏り点検中〜。
ルノルーテシアRS:クラッチ破損ミッションケース破損部品待ち。
などなど・・



中古車ストック|フィアット パンダ ヤング 1.1L

ライトバルブ交換なだけなんですけど・・アルファロメオ147GTA

IMG_3730車検整備で入庫のアルファロメオ147GTA。

左のヘッドライトが点きません。
バルブ切れか?と点検しようとすると・・






IMG_3719ジャーン、こうなりますWW
 バンパー外してヘッドライトユニット外して・・てな具合です。
 147に限らずGT、156などの純正HID装備車両は皆ここまでしないとバルブの脱着すら出来なかったりするんです・・




IMG_3733 なにせヘッドライトユニットの裏がこんな状態なものでメカニックも全く手出しできません。バンパー外した方が、はや〜てな訳なんです。







IMG_3721やはりHIDバルブ切れでしたので交換。









IMG_3757 実はヘッドライトユニット内ほとんどのバルブがバンパーとヘッドライトユニットを脱着しなければバルブ交換できないんです。
 スモールバルブひとつ切れただけでもここまでの工程を要する訳ですから毎回お客様の交換費用もばかになりませんのでお客様とお打合せの上、費用と効率を考慮して全てのバルブ交換をさせて頂きました。

 余談ですがルノーやプジョーも(フィアットやシトロエンも少なからず)純正HID車両は悲しいかな同様な工程での交換となる事が多いんです。あしからず(-_-;)
ユーロファクトリー 評判 群馬 埼玉 栃木 長野 新潟 車検 修理 メンテナンス ラテン車 イタリア車 フランス車 専門 整備工場 ディーラー 故障 不具合 テスター診断 フィアット ランチア アバルト アルファロメオ マセラティ ルノー プジョー シトロエン

ヘッドライトレンズが落ちちゃってるぅ・・ランチアデルタ・エボ2

IMG_3653 ヘッドライトのガラスレンズが走行中外れたという事で入庫のランチアデルタ・エボ2です。残念ながら外れたガラスは粉々だった模様です(涙







IMG_3655プロジェクターレンズがむき出しになってて、これはこれでカッコいいじゃないですかぁ〜とお客様と苦笑い・・

車種問わず20年も前は主流だったガラス製ヘッドライトレンズは経年劣化でコーキングの接着剤が剥離して時折こんな事件を巻き起こしてしまいますね。



BlogPaint 左も剥離が始まっていてグラグラ、左右内側ライトの反射板も錆や劣化で曇っていたこともあり左右セットでの交換となりました。どのデルタも多かれ少なかれ同様な劣化状況ですのでこれ見たデルタオーナーは是非ご確認を。
 今回はストリートライフさんのオリジナル・ヘッドライトキットを取り付けました。この車両は元々プロジェクターの本国仕様でしたが正規輸入車の純正H4バルブ仕様も取付OKですのでご安心を。(ストリートライフさんのパーツは当店で購入・取付が出来ます)
IMG_3657 
ユニットフレームは純正のプラスチックから金属製へ変更され強度と見た目のクオリティーが俄然向上しました。。。( 取り付け作業を終えたら日が暮れてまして判り難いかなぁ・・)ユーロファクトリー 評判 群馬 埼玉 栃木 長野 新潟 車検 修理 メンテナンス ラテン車 イタリア車 フランス車 専門 整備工場 ディーラー 故障 不具合 テスター診断 フィアット ランチア アバルト アルファロメオ マセラティ ルノー プジョー シトロエン
最新記事
最新コメント
livedoor プロフィール
休業日
アクセスカウンター

    • ライブドアブログ