IMG_1853 運転席ドアが開閉時いきなりガクッと一段落ちたそうです。お客様がなんとか支えながらドアを閉めてご入庫して頂いたイプシロン。

 ドアヒンジのシャフトがバックリ折れていました(手のひら上側)。シャフト断面や周囲の損傷具合から原因は・・と、色々考察、推測しましたが外的な力からの金属疲労なのか、製造精度の問題なのかハッキリ限定出来ず・・少々モヤモヤ

IMG_1854 とはいえ交換作業となる訳ですがこのシャフトの単品供給がありません。生産ラインでシャフトをプレスで加締めた後に溶接されたドアヒンジはアッセンブリー交換となってしまう訳なんです。

と、なるとドアヒンジ溶接剥がし取り外し→新品溶接取り付け→ドア同色塗装という大掛かりなことに・・費用もバカになりません。


IMG_1855 その上、ドアヒンジが日本に無く本国オーダーで時間が掛かるとなればここはアイデアと工夫で乗り切りましょうという事でドアヒンジのシャフトを製作しちゃいました(手のひら下側)。取り付け寸法もドンピシャでドアのチリ合わせも一発OK!通常ドアのチリ合わせは結構手古摺るものなんですよ(^_^;)よかったよかった。。。
ユーロファクトリー 評判 群馬 埼玉 栃木 長野 新潟 車検 修理 メンテナンス ラテン車 イタリア車 フランス車 専門 整備工場 ディーラー 故障 不具合 テスター診断 フィアット ランチア アバルト アルファロメオ マセラティ ルノー プジョー シトロエン