IMG_2941 エアコンが効かないということで入庫のプジョー308SW。

 エアコンシステムを点検するとエアコンガスはきちんと入ってる、でもコンプレッサーが入らない・・エアコンECUをテスター診断してもエラーは無し・・センサー、配線、電源全て問題無し。
 関連する水温系もサーモスタットは正常に作動し水温も安定している・・もちろんクーリングファンも正常に作動している。警告灯は何も点いていない・・
 でも実は灯台下暗し的なとこに犯人がいたりして・・


IMG_2939 その犯人は電子制御サーモスタット。(作動原理をお伝えしたいとこですがすみません省略)
 最近のプジョーはサーモスタットまで電子制御で進んでるぅ〜なんて思いがちですがこれがクセモノ。
 一見正常に思えてもほんの少しの異常(ECUレベルでしか感知出来ない様な僅か作動の遅れ)が発生するとエンジンECUとして問題発生と判断、大きな負荷の掛かるエアコンのコンプレッサーを停止させる指令を出しちゃう訳なんです。

IMG_2936 そしてサーモスタット交換となる訳ですが電子制御ということもあり大きなユニット丸々の交換になってしまうのでした・・

 電子制御で精度を上げようという意気込みは感じられます。でも今のところ従来タイプの単純なサーモスタットより全然壊れます・・進歩ってなんだろう(・。・←遠い目ユーロファクトリー 評判 群馬 埼玉 栃木 長野 新潟 車検 修理 メンテナンス ラテン車 イタリア車 フランス車 専門 整備工場 ディーラー 故障 不具合 テスター診断 フィアット ランチア アバルト アルファロメオ マセラティ ルノー プジョー シトロエン