IMG_3325a 1年点検とタイミングベルト交換で入庫のルノークリオV6。後期型のこの顔、少ないです。

 よくある質問なのでこれを機にご紹介。
 それは「クリオV6のタイミングベルト交換はエンジン降ろさないと出来ないんですよね」といったお尋ねを意外なほどよくお聞きします。車両がスペシャルなだけに何か特別な作業工程になると思われている様なんです。

IMG_3323  実は今回のお客様も「ネットで色々調べたけど皆エンジン降ろしてやってる様だったんで作業的に大変なんですよねぇ」と何か心配なご様子。
 エンジン降ろす(脱着)=高額というイメージかららしいのですがエンジン脱着しないで作業出来る事をお伝えし安心して頂きました。




IMG_3337 作業的にはミッドシップレイアウトでかなりやり難い面はありますが特別な作業という訳ではないんです。日々のラテン車三昧で特別慣れしちゃってるって話もありますけどね(^^ゞ 
 知恵の輪状態のエンジンマウントのブラケットを外すテクは必要ですがエンジンを降ろさなくてもタイミングベルト関連の交換は出来ます。確かにクリアランスは狭いですが何とかなります。 首、背筋、そして腕の筋トレにもなっちゃったりします(苦笑


IMG_3340 タイミングベルト、テンショナー、アイドラー、クランクプーリーを新品に交換します。








IMG_3339  こんな時しか作業出来ないのでウォーターポンプも交換します。








IMG_3361 完。
ユーロファクトリー 評判 群馬 埼玉 栃木 長野 新潟 車検 修理 メンテナンス ラテン車 イタリア車 フランス車 専門 整備工場 ディーラー 故障 不具合 テスター診断 フィアット ランチア アバルト アルファロメオ マセラティ ルノー プジョー シトロエン