BlogPaint車検整備で入庫中のアルファロメオ156V6。

車検の度に東京からのご来店頂いております。
毎度遠方からありがとうございます。

 




IMG_4000a 今回点検で発見したエアフロからスロットルまで行くエアスリーブの大きなヒビ割れ(黄丸内)。 156V6も車歴十年を超える車両が増えほとんどの車両はヒビ割れたり、破れてエンジン不調を巻き起こしています。後期型ですらパックリ割れてる車両も。
 この部分はアクセルオンオフやエンジン振動で常に伸び縮みする箇所ですごく切れ易いんです。僅かでも破れるとエンジンの調子を大きく左右する重要な部品なんです。

ただこの部品はすでに数年前から生産終了・・
(たぶんイタリアではV6は高級・・売れなかったんでしょうね。主に輸出向け、それも少数かも)

IMG_3998 でも現在のところご安心ください!
同V6他仕様用品を少々加工して代用可能です(写真右)。現在のところを強調してしまったのはその代用品もいつまで部品供給があるか正直わかりません。
 そんなこともあり当店では車検や点検入庫の際は必ず確認しています。軽〜いヒビ割れが見られた際もそれをお伝えしお客様とお打合せの上、部品が入手出来る今のうちにと交換をおすすめしています。

 これ見て自分のは?と少々不安になってしまった方、点検確認はすぐ出来ますのでお気軽にご相談下さい。 またディーラーなどで部品供給終了と言われてお困りの方、応急処置でやり過ごしている方、エンジン不調は突然(パックリ破れて)やってきたりしますのでお気軽にご相談下さい。ユーロファクトリー 評判 群馬 埼玉 栃木 長野 新潟 車検 修理 メンテナンス ラテン車 イタリア車 フランス車 専門 整備工場 ディーラー 故障 不具合 テスター診断 フィアット ランチア アバルト アルファロメオ マセラティ ルノー プジョー シトロエン