BlogPaint 駐車場にオイルシミが最近大きくなって来たという事で入庫のプジョー206SW。









IMG_3801 診断していくとオートマのデフサイド周辺からのオイル漏れ。

 まずドライブシャフトを外してみる・・







IMG_3800 やはりデフサイドオイルシールからの漏れということで・・










IMG_3802デフサイドオイルシールの交換という事となりました。。。今回は完。

 過去にはミッションのオイル漏れを放置し、ATフルードが減少し過ぎてしまい結局ATトランスミッション内部に大ダメージ、AT本体交換にまで至った事例がありました。 少量の漏れも長期間となるとエライことになるという見本?事例となってしまった事がありましたのでご注意を。
検索用:AL4、DP0、オートマ故障、修理、ルノー、シトロエン、ユーロファクトリー、群馬 ユーロファクトリー 評判 群馬 埼玉 栃木 長野 新潟 車検 修理 メンテナンス ラテン車 イタリア車 フランス車 専門 整備工場 ディーラー 故障 不具合 テスター診断 フィアット ランチア アバルト アルファロメオ マセラティ ルノー プジョー シトロエン