この車の良さをお伝えするのはイイ意味で難しい・・
飛び抜けたところは無い、でもその普通なところが心地良い。
素直に加速して
、素直にスーと曲って、素直に凹凸をポンポンポンと乗り越える。

基本性能は確実に高いんだけどドイツ車のような「
この剛性の高さを思いしやがれ」的な
押し付けがましさが無いんですよ。
「見えない基本はしっかり作っときましたんで後はお好きにあなた色に染めて
使ってくださいな」的な感じで非常に好感が持てます。
どう例えていいのか色々考えましたが無印良品に通じる良さかもしれませんね。

こういう地味だけど普通にいい車が欧州でのBセグメント販売台数癸韻箸いΔ里
欧州のクルマ文化の奥深さを垣間見れて日本車の現状を思うとチョッと羨ましくなってしまいます。

走行距離は少なく、それでも毎年ディーラーにて点検を受けていた車両です。
一見の価値ありですよ(笑

 ルノー ルーテシア 
本体価格 ¥400,000   
2007年
車検取得渡し
走行距離24,000
黒M
右ハンドル
4速AT
HDDナビゲーション

タイミングベルト点検→ヒビ割れ硬化無し(見た目新しそうで交換して間もない様子)
定期点検ディーラー記録簿4枚(H19/H20/H21/H22/H23/H24/H25/H26/H27/H28)
1オーナー車
スペアキー有り

IMG_7637IMG_7636IMG_7639IMG_7640IMG_7646IMG_7644IMG_7645IMG_7643 IMG_7656IMG_7652IMG_7653IMG_7853