IMG_1708フィアット500アバルトは
クラッチペダル踏んだらバキッとショックが来たとの事でしたが、一応クラッチペダルはグラつきながら操作は出来たと言う事で自走でのご来店。






IMG_1710驚きました(+o+)
点検、分解の結果、
クラッチペダルの軸シャフトの溶接接合付近でプレートが折れてます。イタフラを多く扱う私でもそうある事では無いもんです・・






IMG_1711aご覧の通り
どう見ても溶接個所が少ない為ペダル操作でプレートが反ってしまい、繰り返されると金属疲労で折れた様子。
当店では500アバルトは多くいらっしゃいますが初めての事例です。
ネット上では結構ある事例らしい・・
これから多発するかも・・



IMG_1724対策として広範囲を溶接して強化しておく事にしました。
これでペダルを踏んでもプレートが反り返らないですね。クラッチペダルの踏み心地はに新品以上の剛性感。。。
お客様、これでご安心ください。
ユーロファクトリー 評判 群馬 埼玉 栃木 長野 新潟 車検 修理 メンテナンス ラテン車 イタリア車 フランス車 専門 整備工場 ディーラー 故障 不具合 トラブル テスター診断 フィアット ランチア アバルト アルファロメオ マセラティ ルノー プジョー シトロエン