道具として、この207SWはなかなか使えます。
コンパクトですが荷室が広い、後席も意外とゆったり。
シートは長距離でも疲れない。
高速クルージングは安定していてリラックス。ストレス無し。
出足も良い。ここでもストレス無し。
ABS−ESPにより何も考えずコーナーを楽しくうまく曲がれます。
運転下手でも・・←ん、これ余計でした(=_=)
デザインも地味な現行プジョー達より俄然ラテンです。
ボディカラーも希少な明るいラテンカラー

これを道具として使い倒す!
そんな使い方が様になるSW、粋ですね♪

追伸
これといった不具合も無い、ラテン車初心者にも手放しで
おすすめ出来る普通に良いクルマってやつですね。
タイミングベルトも使ってないので交換の心配もありません。

 プジョー 207 SW
 本体価格 ¥450,000    
2009年
車検H30年7月31日
走行距離55,700km
ブルーM
右ハンドル
4速AT
パノラマルーフ
ナビゲーションシステム
ETC
禁煙
2オーナー車両

※各写真はクリックで拡大写真になります。
s-IMG_1929s-IMG_1928s-IMG_1931s-IMG_1933s-IMG_1942s-IMG_1938s-IMG_1940s-IMG_1937s-IMG_1935s-IMG_1946s-IMG_1949s-IMG_1948