ユーロファクトリー通信

........日々の現場作業、出来事、パーツ情報。それは常にメカニック目線で☆と行きたいとこですね。ただ作業並行の写真撮影は撮り損ね撮り忘れも多々あり肝心な箇所の写真が無かったりします....基本、毎日がドタバタです。文章力もビミョ〜だったりかと思いますが、お付き合い頂ければ幸いです <(_ _)> ...ユーロファクトリー店主浅見 2012.7.15〜

ランチア|アウトビアンキ

フィアットパンダ:段差でコトコト音、ステアリングラック修理

IMG_1795 低速で段差を乗り越える際、左前からコトコト音がするという事で入庫のフィアットパンダ。








IMG_1791a 点検してみるとステアリングラックシャフトと外周ハウジングとに大きな隙間が出来ていて揺すると1cm前後も動いてしまう。正常な場合、ガタツキはほとんどありません。黄矢印のボールジョイント裏側のシャフトなのですが陰でわかり難くてすみません(-_-;)





IMG_1793 さらに分解すると粉々になったステアリングラックシャフトのプラスチック製カラーが出てきました。右は新品カラー。







IMG_1794a 新品カラーをラックのハウジング内部へ挿入し完成です。
 パンダの他1980〜90年代のアウトビアンキ、ランチア、フィアット系車種の多くに使われたタイプで定期交換部品ともいえるこのカラー。ステアリングラック本体を交換しなきゃダメだと思い込んで修理を諦めていたというお話もお聞きます。このカラー1個で快適になれますので気になる方はお気軽にご相談ください。今回は左側でしたがもちろん右側シャフトの場合もありますよ。ユーロファクトリー 評判 群馬 埼玉 栃木 長野 新潟 車検 修理 メンテナンス ラテン車 イタリア車 フランス車 専門 整備工場 ディーラー 故障 不具合 テスター診断 フィアット ランチア アバルト アルファロメオ マセラティ ルノー プジョー シトロエン

ランチアイプシロン:左テールランプが点かない。カプラー焼け

IMG_1598 左テールランプが点かないという事で入庫のランチアイプシロン。(画像じゃわからないけど実は珍しいターボディーゼルなんですよ)







IMG_1595a ランプユニットのカプラーを外してみるとカプラーピンが接触不良で発熱しプラスチックのカプラーが白側は焼けて変色し黒側は溶けていました。
 この箇所はストップ、テール、バック、ウインカーすべての共通アース線で時として大きな電流が流れます。チョッとした接触不良でも焼け易かったりします。そして一度熱が加わって炭化したカピラーピンは接触抵抗が増加して元の良い状態には戻りません。すべてを新品に交換することも今回の症状からして再発の可能性もあり確実性に欠けます。
 そこで確実な対処方法として(肝心な写真撮り忘れですみません)ランプユニット基板から直接太いアースを取り出し直接ボディアースへ接続。接触不良が起きない様、新たにハーネスを増設しました。

中古車:ランチア イプシロン LS

 今見ても初代イプシロンのデザインは全く色褪せませんね。
いや効率重視な現代の自動車業界だからこそ、このデザインが今、一際輝きます。
デザインしたエンリコ・フミアに乾杯( ^^)ノ▽です♪
 そしてコンパクトカーなのに運転しているとオトナな気分にしてくれます。
上質って工業製品として優秀である必要は無いんだなぁという事を
教えてくれるそんな車ですね・・ん〜、安い自動車評論家になっちゃいそうなのでハイ、ここまで!
素敵な車です。是非どうぞ。

 ランチア イプシロン LS 
   ご成約御礼
1998年
車検整備付
走行距離52,000km
左ハンドル
AT(無段変速CVT)
アルカンタラシート

整備記録簿付
タイミングベルト関連交換済
ボディコーティング施工

※各写真はクリックで拡大写真になります。
IMG_1669IMG_1670IMG_1672IMG_1671IMG_1674IMG_1675IMG_1681
IMG_1685IMG_1684IMG_1680


ランチアイプシロン:フューエルポンプよりガソリン漏れ

IMG_1434 ランチアに限らずアルファロメオ、フィアットとイタリア車に多い燃料ポンプユニット(BOSCH製なんですけどねぇ・・)からのガソリン漏れです。ポンプで加圧されたライン側のユニット上部から亀裂が入るお決まりパターン。引火する恐れもある重要な箇所だけに放っておくわけには出来ません。室内にこもるガソリン臭も健康に良く無いですしね。



IMG_1437s 小さい亀裂ですが見えますか?黄色円内の黒っぽい一線(見え難かったらクリックで拡大お願いします)。小さくても加圧されているラインなのでジャカジャカ漏れてきます・・引火したら大変です。






IMG_1436 こちらは新品。製造元のBOSCHもようやく重い腰上げたのか今回初めて新品はプラスチックの材質が違う、色も違う、期待してみましょ。







IMG_1435完了〜納車です。。。

ランチアデルタエボ供Д┘▲灰鵐スR134a補充

IMG_1242 さぁ、日中より気持ち気温が下がって(^_^;)きたので作業再開。。。
 デルタのエアコンガス補充です。この車両は以前エアコンガスを旧ガスR12→新ガスR134aへ変換した車両です。最近はR12にしてもR12代替フロンにしても非常に高価になって来てますので当店ではよくレトロフィットキットを使い新ガスR134aに変換しています。これにより後のメンテ、維持費が安く抑えられます。今までにデルタをはじめ205GTI、BX、サンク、旧パンダ1000cc、155−8V初期などの旧エアコンガスR12仕様車両に施工してきました。結果良好です〜

ランチアデルタエボ供Р誕時エンジン不調

IMG_1206 ギクシャクしながら引っ掛かりながら加速する、特にブーストが掛かると特に酷いという事で入庫。点検していくとスパークプラグコードが原因の点火不良でした。よく見ると2次電流リークの形跡もありました。この車両にはノロジーホットワイヤーという一時期流行り昇圧してスパーク量を数倍みたいな(うる覚え)歌い文句で装着していた方も多かったのですが当時もよくトラブルを起こしました。着目点やアイデアは良いのですが現実は昇圧したことにより各部に過剰な負担をかけ接触不良を引き起こしよく溶けたり、燃焼不良を起こしてました。もし中古車を買ったりして装着されていたら交換しておくことも転ばぬ先の杖かも知れませんね。

ランチアイプシロン:販売に向け、とことん整備中

IMG_1170 ただ今、販売に向けてエンシ゛ンヘッドガスケット交換をはじめ、タイミングベルト交換、そしてトータル整備をしています。ボディーカラーが非常にい〜です♪1.2L、CVT、アルカンタラシート、ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。
最新記事
最新コメント
livedoor プロフィール

ユーロファクトリー

群馬県前橋市にあるイタリア&フランス車専門の認証整備工場です。

整備依頼・お問合せは
お気軽にどうぞ。

当社の詳細はHPへ
http://www.eurof.com

休業日
アクセスカウンター

    • ライブドアブログ