ユーロファクトリー通信

........日々の現場作業、出来事、パーツ情報。それは常にメカニック目線で☆と行きたいとこですね。ただ作業並行の写真撮影は撮り損ね撮り忘れも多々あり肝心な箇所の写真が無かったりします....基本、毎日がドタバタです。更新されずに放置の時は工場内にこもってると思ってください(笑。文章力もビミョ〜だったりかと思いますが、お付き合い頂ければ幸いです <(_ _)> ...ユーロファクトリー店主浅見 2012.7.15〜

アルファロメオ

アルファロメオ・ステルヴィオのエアコン消臭除菌対策は・・

野口様ステルヴィオ 001アルファロメオ・ステルヴィオのエアコン掛け始めが臭いという事でのご入庫です。









野口様ステルヴィオ 003まずは基本の基本でカビや雑菌の温床になり易いエアコンフィルタを交換します。
右:新品
左:使用済
一目瞭然、かなりの汚れとタバコ系のヤニの付着が見られます。
今回の件に関係なく、すでに交換時期過ぎてます・・



004aエアコンフィルターを取り外した状態で奥に見えてくるのがエバポレーターです。
ここが簡単に言うと空気を冷やす部分です。
=冷えた空気が結露して水滴が多く溜まる部分
=その水分がカビや雑菌の増殖を助長
する事になる訳です。
特にエンジンを止めた後は上昇する室内温度と同レベルとなりますのでカビや雑菌にとってはぬくぬく居心地良い場所となってしまうんです・・増殖したい放題です(*_*;








BK560003このエバポレーターを中心にユニット内部に除菌消臭剤をまんべんなく噴霧します。

これらの作業内容をご覧頂くと
簡単な市販のエアコン消臭除菌剤を室内噴霧しエアコン作動で室内循環させても、あまり効果が上がらないのもお判り頂けるかと思います。

このようにエアコンフィルタ交換の際が消臭除菌剤噴霧の一番効果的なタイミングです。
エアコンの臭いが気になる方は一度ご相談ください。
http://www.eurof.com/
群馬 埼玉 栃木 長野 新潟 車検 修理 メンテナンス ラテン車 イタリア車 フランス車 専門 整備工場 ディーラー 故障 不具合 症状 トラブル テスター診断 フィアット車検群馬 ランチア車検群馬 アバルト車検群馬 アルファロメオ車検群馬 マセラティ ルノー車検群馬 プジョー車検群馬 シトロエン車検群馬 ユーロファクトリー評判

ルブロスG-スペックをオイルメニューに追加!

IMG_0299新たにルブロスG-spec10W40をオイル交換メニューに追加しました。
高回転のスムーズさ、厚い油膜と静粛性はこの価格帯では秀逸です。
今まで良い結果でご愛顧頂いたスノコ・エアリー10W40の廃番はかなり残念だったのですが
今回この価格帯で、より良いオイルをと10銘柄近く検討し長期実車テストを繰り返しました。
最も納得の結果が得られたルブロスG-spec10W40の採用を決めましたd(^-^)
長期使用の劣化の変化が少なくヘタリ感を感じさせない点も優秀な点です。



IMG_0301アルファロメオのツインスパークやV6、フィアット4/6気筒に最適です。
ルノーではカングー1.4L/1.6Lに相性良し、ルーテシアRSやメガーヌRS系にも最適です。
プジョー/シトロエンは主に2007年以前のモデルはこちらがおすすめです。


当店取り扱いのオイル各種詳細はこちら:
http://www.eurof.com/page016.html
デーゼル含め現行の最新モデルまで各車最適なラインナップをご用意しています。)

オイル交換をはじめ

車検・トータル点検・故障修理・タイヤ交換など日頃のメンテナンスのご依頼も大歓迎です。
メールでもお電話でもお気軽にどうぞ。。。

お問い合わせメール:info@eurofactory.co.jp
公式ホームページ:http://www.eurof.com/
整備と詳細な情報ブログ:http://eurofactory.blog.jp/
最新情報ツイッター:https://twitter.com/eurofactory/
群馬 埼玉 栃木 長野 新潟 車検 修理 メンテナンス ラテン車 イタリア車 フランス車 専門 整備工場 ディーラー 故障 不具合 症状 トラブル テスター診断 フィアット車検群馬 ランチア車検群馬 アバルト車検群馬 アルファロメオ車検群馬 マセラティ ルノー車検群馬 プジョー車検群馬 シトロエン車検群馬 ユーロファクトリー評判

クーラントが無くなった・・その原因は?アルファロメオ MITO

IMG_2916アルァロメオ ミトMITOのトータル点検のご入庫です。
クーラントタンクが空になってしまいヒーターまで効かなくなるという症状を抱えてました。

ディーラー様の点検では原因わからずでお客様もモヤモヤしていたそうです。




ウォーターポンプ裏のクーラントパイプ漏れエンジン側面の黄色円内に赤く粉吹いた様になっていたのがクーラント漏れ跡です。結構盛大です(*_*)
赤矢印奥の全く見えない所にあるクーラントパイプ辺りからの漏れです。

フィアット500系、アバルト500/595/695系は同じ構造なのでこの部分で表面化してくる車両は多いですね。ジュリエッタも
今後経年劣化と共に発生するかもです。

IMG_2914今回、当方の点検で根本原因が判明!
クーラントパイプのゴムパッキン経年劣化からの漏れが原因でした。
特にクーラント交換を怠って防錆効果が落ちた車両は錆腐食でこの漏れを加速させます。
だから地味ですが定期的なクーラント交換は重要だったりするんですd(^^)

このような一般の業者様が諦めてしまったり面倒臭がったりする様な原因追及も実は当方の得意分野だったりします。ナイショです...(笑。お気軽にご相談を。
http://www.eurof.com/群馬 埼玉 栃木 長野 新潟 車検 修理 メンテナンス ラテン車 イタリア車 フランス車 専門 整備工場 ディーラー 故障 不具合 症状 トラブル テスター診断 フィアット車検群馬 ランチア車検群馬 アバルト車検群馬 アルファロメオ車検群馬 マセラティ ルノー車検群馬 プジョー車検群馬 シトロエン車検群馬 ユーロファクトリー評判

アルファロメオジュリエッタ:ショックアブソーバー交換


ブログの元記事はこちら
https://eurofactoy.business.site/posts/5345286617425499224?hl=ja


アルファロメオジュリエッタの車検整備です。
中古購入時から前後でブランドの違うショックアブソーバーが付いていたという事で
前後のバランスとへたりを考慮して今回ショックアブソーバーの交換も行いました。

交換にはお客様とお打合せの上
純正の乗り味を更に洗練させたKONIのSTR.Tをチョイス。

ローダウンや更なる硬さは求めないが新車時プラスアルファの乗り味を求める方に最適です。

IMG_2685KONI STR.T
http://www.fet-japan.co.jp/koni/products_strt.html

このようにアフターパーツ取付もお任せです。
お客様が求める乗り味に最適な銘柄をセレクトしご紹介しています。




アフターパーつの取付をはじめ
IMG_2686
車検・トータル点検・オイル交換やタイヤ交換など日頃のメンテナンスのご依頼はメールでもお電話でもお気軽にどうぞ。。。

お問い合わせメール:info@eurofactory.co.jp
公式ホームページ:http://www.eurof.com/
整備と詳細な情報ブログ:http://eurofactory.blog.jp/
最新情報ツイッター:https://twitter.com/eurofactory/
群馬 埼玉 栃木 長野 新潟 車検 修理 メンテナンス ラテン車 イタリア車 フランス車 専門 整備工場 ディーラー 故障 不具合 症状 トラブル テスター診断 フィアット車検群馬 ランチア車検群馬 アバルト車検群馬 アルファロメオ車検群馬 マセラティ ルノー車検群馬 プジョー車検群馬 シトロエン車検群馬 ユーロファクトリー評判

中古車ストック:アルファロメオ159JTS 2.2L 6MT

勝手ながら当店9月末で決算なんです・・
オトナの事情で値下げしまーす。
中身は良好〜ですのでご安心を。
お買い得です!
どなたか9/30までに買ってくださいませ m(__)m

これまた希少なマニュアル6速それも左ハンドルです。
でもアルファの神髄を最も体感するならマニュアル、左ハンがベストです d(⌒-⌒)


アルファロメオ159JTS 2.2L 6MT 
売約御礼〜 有難う御座います!


2007年
GH-93922 新車時情報
車検取得渡し

走行距離72,000km
シルバーグレイ系
左ハンドル
6速MT
2200cc
タンレザーシート

ナビゲーションシステム
ETC
禁煙
スペアキー
http://www.eurof.com/

※各写真はクリックで拡大写真になります。
IMG_2685IMG_2684IMG_2687IMG_2683IMG_2686IMG_2694IMG_2690IMG_2693IMG_2691IMG_2692IMG_2695IMG_2689ユーロファクトリー 評判 群馬 埼玉 栃木 長野 新潟 車検 修理 メンテナンス ラテン車 イタリア車 フランス車 専門 整備工場 ディーラー 故障 不具合 症状 トラブル テスター診断 フィアット ランチア アバルト アルファロメオ マセラティ ルノー プジョー シトロエン

車検点検整備・・アルファロメオ ジュリエッタ

IMG_1912車検整備で入庫した
アルファロメオジュリエッタ。

まずは各部の点検を行いました。
点検結果のご紹介です。







タイミングベルトヒビ割れ多数タイミングベルト背面に多数のヒビ割れということはゴム全体が柔軟性を失い硬化している証拠。エンジンブレーキなどの大きな逆方向の負荷でいつ破断や崩壊するかわからない状態です。








エアエレメント汚れ燃費低下エアエレメントの詰りと汚れ、燃費低下するレベルです。











エアコンフィルタ汚れつまり大エアコンフィルターは酷い汚れとつまりでエアコンの効率が下がっています。ここまで来るとブロアファンの回転を制御する電子制御ユニットに負荷が掛かり過熱されてダメになる可能性が高まります。
もちろんカビ発生で健康にも影響しますしね。







ミッションオイル汚れ具合ミッションオイル綺麗〜交換必要なし。












ブレーキフルード水分含有1%ブレーキフルード水分含有1%ほど。
2年で標準の劣化。











バッテリーテスター結果「要交換」バッテリーの状態を正確に測れるテスターで「要交換」です。
↑印以下のこの領域まで来ると今正常始動でも近々バッテリー突然死が発生する可能性が高いです。









タイヤサイドウォール剥がれ大右後タイヤ側面に深い損傷があります。
再びの衝撃でバーストする恐れがあります。










前ロアアームブーツ切れ前ロアアームのボールジョイントブーツに亀裂です。
小さい切れですがここから水分や異物混入でボールジョイント本体の錆腐食や損傷の原因になりますので補修します。







エンジンマウントへたり底付き内装が良くビビるというお客様からのお話でした。

エンジンマウントがへたりで底付きしています。
どうもエンジンの振動がダイレクトに伝わって室内のダッシュボードがビビッてます。














シフトブーツ台座カバー取付部破損 (3)シフトレバーのブーツが外れるとお伝え頂いた件は接合部の受け側と填め込み側の双方が破損しています。

←受け側








シフトブーツ台座取付部破損 (1)


←填め込み側







といった写真と同様の考察文面を添えてお客様にお見積もりメールとしてお伝えしています。
これらををたたき台にどちらを交換修理し、どちらをそのままにしておくか など
お客様と詳細をお打合せしてご了承得た箇所の作業を進めています。
http://www.eurof.com/ ユーロファクトリー 評判 群馬 埼玉 栃木 長野 新潟 車検 修理 メンテナンス ラテン車 イタリア車 フランス車 専門 整備工場 ディーラー 故障 不具合 症状 トラブル テスター診断 フィアット ランチア アバルト アルファロメオ マセラティ ルノー プジョー シトロエン

中古車ストック:アルファロメオ147TS セレスピード

前オーナーお乗り換えに伴い下取りした車両です。

外装はグラスコーティングされてGOOD。
よく濁ってしまうヘッドライトレンズもクリア塗装ですっきり透明でGOOD。

前オーナーが当店で7年ほどメンテナンスされていてポイントを押さえた整備が
なされています。
タイミングベルト関連、ショックアブソーバーやアーム類などをはじめとする
大掛かりな消耗品やウイークポイントのセレスピードポンプ、セレアキュムレータなど
交換されていてセレスピードに問題ありません。

下取り車だから出来る価格なだけでボロいから安いなんていう先入観は要りませぬ。
もし安く良いモノないかなぁ・・なんてヤフオクで探している方も必見かも。
試乗も可能です。アルファロメオを体験してみたい方、ぜひ現車でご確認くださいませ。。。

アルファロメオ 147TS セレスピード 

売約御礼〜 有難う御座います!


2003年

車検R2年1月
走行距離84,700km
黒系メタリック
右ハンドル
5速セレスピード
黒レザーシート
ナビゲーションシステム
バックモニター
ETC

禁煙
前オーナー当店メンテナンス車両
http://www.eurof.com/

※各写真はクリックで拡大写真になります。
IMG_2161IMG_2162IMG_2164IMG_2163IMG_2165IMG_2166IMG_2168IMG_2169IMG_2171IMG_2170IMG_2179IMG_2173IMG_2178IMG_2180ユーロファクトリー 評判 群馬 埼玉 栃木 長野 新潟 車検 修理 メンテナンス ラテン車 イタリア車 フランス車 専門 整備工場 ディーラー 故障 不具合 症状 トラブル テスター診断 フィアット ランチア アバルト アルファロメオ マセラティ ルノー プジョー シトロエン

中古車ストック:アルファロメオ 147TS 1.6L 5MT

こちらもとりあえずアップします。

ワンオーナー車です。
当社でメンテナンスを受けて頂いていた車両です。
是非ご覧ください。。。

アルファロメオ 147TS

売約御礼〜 有難う御座います! 

2007年

車検取得渡
走行距離59,000km
ブラックメタリック
右ハンドル
5速MT
ナビゲーションシステム
ETC
禁煙
タイミングベルト交換済
ワンオーナー車
http://www.eurof.com/

※各写真はクリックで拡大写真になります。

IMG_2049IMG_2047IMG_2046IMG_2045IMG_2054IMG_2055IMG_2057IMG_2056IMG_2050IMG_2052IMG_2060IMG_2062ユーロファクトリー 評判 群馬 埼玉 栃木 長野 新潟 車検 修理 メンテナンス ラテン車 イタリア車 フランス車 専門 整備工場 ディーラー 故障 不具合 症状 トラブル テスター診断 フィアット ランチア アバルト アルファロメオ マセラティ ルノー プジョー シトロエン

ひび割れもここまで来るとかなり危険☆タイヤ交換。。。アルファロメオジュリエッタ

IMG_1765先日お伝えしたヒビ割れタイヤのジュリエッタです。
お見積もりの上、タイヤ交換となりました。
お買い上げ頂き有難う御座います。。。









IMG_1762そういえば同様なヒビ割れで以前こんな事もありました・・以前の記事
ですので、たとえ少々のひび割れは目をつぶったとしてもここまでヒビ割れが進んで来たら、たとえ溝が残っていてもバーストの恐れ有り!交換をおすすめします。ひび割れが始まっていると言う事はゴムが柔軟性を失っていると言う事、乗り心地や制動性能も落ちている証拠でもありますから。

ただひび割れと一言で言ってもオーナーの方々にはどの位で危険なのか、まだ乗れるのか、なかなか判断し難いかと思います。
お伝え頂ければ適切なアドバイスをさせて頂きます。
タイヤ屋さんやスタンドさんの様に売リたいが為のアドバイスはしませんのでご安心を。

IMG_1759今回は女性オーナーと言う事もあり高速安定性やリニアなハンドリングといった部分より乗り心地と静粛性を重視し、お値段も加味してのセレクト。

ただそこはアルファロメオの足回り、だだ燃費と静粛性ばかりに囚われたエコタイヤ(主に日本メーカー)ではサイドが柔らか過ぎて風船に乗ってるかの様でアルファロメオの引き締まった足が台無し・・なので
今回のタイヤチョイスはこれ!
コンチネンタル・コンチコンタクトMC5で行きます。

エンジンオイル交換。。。アルファロメオジュリエッタ

IMG_1729アルファロメオジュリエッタは
エンジンオイル交換でご来店。
タイヤのサイドの亀裂が酷くお客様もかなり心配のご様子。
写真は撮り忘れましたが、かなり亀裂は深くつながる様に一周してました・・ここまで来ると段差一発でバーストすると思えるほど。
後ほど特価タイヤのお見積もりメールしますね。
http://www.eurof.com/ユーロファクトリー 評判 群馬 埼玉 栃木 長野 新潟 車検 修理 メンテナンス ラテン車 イタリア車 フランス車 専門 整備工場 ディーラー 故障 不具合 症状 トラブル テスター診断 フィアット ランチア アバルト アルファロメオ マセラティ ルノー プジョー シトロエン
最新記事
最新コメント
livedoor プロフィール

ユーロファクトリー

群馬県前橋市にあるイタリア&フランス車専門の認証整備工場です。

車検・修理・メンテナンスのご依頼・お問合せは
お気軽にどうぞ。

当店の詳細は下記へ。
http://www.eurof.com

休業日
アクセスカウンター

    • ライブドアブログ