ユーロファクトリー通信

........日々の現場作業、出来事、パーツ情報。それは常にメカニック目線で☆と行きたいとこですね。ただ作業並行の写真撮影は撮り損ね撮り忘れも多々あり肝心な箇所の写真が無かったりします....基本、毎日がドタバタです。文章力もビミョ〜だったりかと思いますが、お付き合い頂ければ幸いです <(_ _)> ...ユーロファクトリー店主浅見 2012.7.15〜

アルファロメオ

ひび割れもここまで来るとかなり危険☆タイヤ交換。。。アルファロメオジュリエッタ

IMG_1765先日お伝えしたヒビ割れタイヤのジュリエッタです。
お見積もりの上、タイヤ交換となりました。
お買い上げ頂き有難う御座います。。。









IMG_1762そういえば同様なヒビ割れで以前こんな事もありました・・以前の記事
ですので、たとえ少々のひび割れは目をつぶったとしてもここまでヒビ割れが進んで来たら、たとえ溝が残っていてもバーストの恐れ有り!交換をおすすめします。ひび割れが始まっていると言う事はゴムが柔軟性を失っていると言う事、乗り心地や制動性能も落ちている証拠でもありますから。

ただひび割れと一言で言ってもオーナーの方々にはどの位で危険なのか、まだ乗れるのか、なかなか判断し難いかと思います。
お伝え頂ければ適切なアドバイスをさせて頂きます。
タイヤ屋さんやスタンドさんの様に売リたいが為のアドバイスはしませんのでご安心を。

IMG_1759今回は女性オーナーと言う事もあり高速安定性やリニアなハンドリングといった部分より乗り心地と静粛性を重視し、お値段も加味してのセレクト。

ただそこはアルファロメオの足回り、だだ燃費と静粛性ばかりに囚われたエコタイヤ(主に日本メーカー)ではサイドが柔らか過ぎて風船に乗ってるかの様でアルファロメオの引き締まった足が台無し・・なので
今回のタイヤチョイスはこれ!
コンチネンタル・コンチコンタクトMC5で行きます。

エンジンオイル交換。。。アルファロメオジュリエッタ

IMG_1729アルファロメオジュリエッタは
エンジンオイル交換でご来店。
タイヤのサイドの亀裂が酷くお客様もかなり心配のご様子。
写真は撮り忘れましたが、かなり亀裂は深くつながる様に一周してました・・ここまで来ると段差一発でバーストすると思えるほど。
後ほど特価タイヤのお見積もりメールしますね。
ユーロファクトリー 評判 群馬 埼玉 栃木 長野 新潟 車検 修理 メンテナンス ラテン車 イタリア車 フランス車 専門 整備工場 ディーラー 故障 不具合 症状 トラブル テスター診断 フィアット ランチア アバルト アルファロメオ マセラティ ルノー プジョー シトロエン

整備中〜 アルファロメオ147、ルノールーテシア 他

IMG_1705アルファロメオ147TIは
車検整備入庫です。
お客様からお見積もりのご了承頂きましたので
タイミングベルトをはじめバランスベルト
ウォータポンプ、ドライブベルト、
サーモスタット、スパークプラグ、
油脂類関連交換、タイヤ組換え・・などなどの作業に入ります。




IMG_1706ルノールーテシアは
ウインカーを出すとブレーキランプやテールランプが一緒に点滅してしまう現象。
これはアース不良特有の症状です。
点検でテールランプカプラーのピンが接点不良で焼けて溶けかけてました。
新たなアース線を半田付け、増設する作業に入ります。
ユーロファクトリー 評判 群馬 埼玉 栃木 長野 新潟 車検 修理 メンテナンス ラテン車 イタリア車 フランス車 専門 整備工場 ディーラー 故障 不具合 トラブル テスター診断 フィアット ランチア アバルト アルファロメオ マセラティ ルノー プジョー シトロエン

アルファロメオ ジュリア のマフラーが出ましたよぉ♪

輸入元からのメールをそのままコピペで恐縮です(^^ゞ

当店でも取り扱い開始です。。。

ジュリアマフラー[REMUS 新製品案内]
ALFA ROMEO Giulia Veloce用マフラー

※eマーク付き(車検対応)
・差込交換 
・高性能70mmパイプシステム(純正は60mm) 
・純正テールエンド or レムステール選択可能

 センター&リアマフラー純正対比 + 3.2 HP、+ 12,4 Nm 

テールは純正そのまま、もしくはカーボンアングルΦ102からお選びいただけます。

REMUS HP/装着動画


ユーロファクトリー 評判 群馬 埼玉 栃木 長野 新潟 車検 修理 メンテナンス ラテン車 イタリア車 フランス車 専門 整備工場 ディーラー 故障 不具合 トラブル テスター診断 フィアット ランチア アバルト アルファロメオ マセラティ ルノー プジョー シトロエン

整備中〜 アルファロメオGTセレスピード、147 他

IMG_1643アルファロメオGTは
エンジンオイル交換と
エアコンの効きが弱いと言う事で
エアコンガスチャージ&
エアコンラインクリーニング。
ちなみに外見上の目立つ漏れは無し。
あ、全く告知できてませんでしたが
当店ではエアコンガスチャージの際
残留していたガスと配管内部のクリーニングも同時に出来る機械を導入しています。。。
このあとお客様から
ABSーVDCの警告灯が点く事がかなりあると言う事をお聞きしましたので
結局お預かりしてじっくり診断する事に。


IMG_1644アルファロメオ147は
見た目凄い事になってますが
フロントスモールランプバルブ交換だけなんです・・
純正HIDヘッドライト仕様車の場合
フロントバンパー&ヘッドライトユニットを
取外さないといけないのでこんな大げさに・・
詳細は以前の147GTAの記事へ。

ユーロファクトリー 評判 群馬 埼玉 栃木 長野 新潟 車検 修理 メンテナンス ラテン車 イタリア車 フランス車 専門 整備工場 ディーラー 故障 不具合 トラブル テスター診断 フィアット ランチア アバルト アルファロメオ マセラティ ルノー プジョー シトロエン

パワーウインドウが途中で動かない、その原因は・・アルファロメオ147GTA

IMG_4507 走行中パワーウインドウが途中で動かなくなり、雨も降りそうな天候ということで緊急ピットインのアルファロメオ147GTA。

 この様なケースはラテン車だからと言わず古今東西メーカー、車種問わずあるもんでパワーウインドウレギュレータっていう部品が壊れます・・




IMG_4504 アルファロメオ147でいうと3ドアはガラスが大きく負担が大きい為、サイドのガイドが割れ・・
(※ここが重要ポイント。この時点で上下の動きと作動音に通常とは違う異変が感じられる場合が多いかと思います。この時点で修理対応していればパワーウインドウレギュレータ本体にまでダメージを与えずに済む場合もありますので異変を感じたらまずご相談を。)



IMG_4505 放置するとその後ガラスがズレ始めガラス取付のゴムブッシュにも無理な力が掛かり千切れ・・









IMG_4509 最終的にはパワーウインドウのレールガイドにまで無理が掛かり破損。脱落でワイヤーも破損。こうなると悲しいかなパワーウインドウレギュレータ丸ごとの交換になってしまいます・・

 という事で異変を感じたら早目にご相談下さいね。
ユーロファクトリー 評判 群馬 埼玉 栃木 長野 新潟 車検 修理 メンテナンス ラテン車 イタリア車 フランス車 専門 整備工場 ディーラー 故障 不具合 テスター診断 フィアット ランチア アバルト アルファロメオ マセラティ ルノー プジョー シトロエン

TS系JTS系で ありがちなベルト鳴きの原因は..アルファロメオ156

BlogPaint 車検整備で入庫の
 アルファロメオ156SWのJTS。









IMG_4400 今回は同時にタイミングベルトキット、ウオーターポンプ、ドライブベルト等の交換作業に入ります。









IMG_4399a すると、まだ生き残っていたのねって感じで旧タイプのドライブベルトテンショナー(写真左)が現れてきました。今回、改良された新タイプ(写真左)に交換します。

 違いは黄丸内でお判りのように旧タイプは元々隙間がありそれが関係してか経年劣化で軸が微妙にズレてキュルキュルとベルト鳴きを発生させてしまう事が多いんです。 過去にはズレが大きくなり過ぎてドライブベルトが脱落、破損してしまったケースもありました。
 145、155、147、156、GT、スパイダー、GTV・・などのTS系JTS系は全て同じ製品なので同様に発生の可能性ありです。

IMG_4415 そして新タイプへ変更で一件落着!と行かないのが、さすがイタリア(^_^;)

 新タイプと言いましたがこちらも隙間に挿入された白いプラスチックが磨り減って結局 時間が経つと軸がズレてベルト鳴き発生なんてケースが最近何台か出て来ちゃいました・・悲しいかな これから時と共に増えて来るかも(-.-)
 ベルト鳴きを感じたらまずはご相談下さい。
ユーロファクトリー 評判 群馬 埼玉 栃木 長野 新潟 車検 修理 メンテナンス ラテン車 イタリア車 フランス車 専門 整備工場 ディーラー 故障 不具合 テスター診断 フィアット ランチア アバルト アルファロメオ マセラティ ルノー プジョー シトロエン

エアスリーブ生産終了(';')・・でも大丈夫。。。アルファロメオ156V6

BlogPaint車検整備で入庫中のアルファロメオ156V6。

車検の度に東京からのご来店頂いております。
毎度遠方からありがとうございます。

 




IMG_4000a 今回点検で発見したエアフロからスロットルまで行くエアスリーブの大きなヒビ割れ(黄丸内)。 156V6も車歴十年を超える車両が増えほとんどの車両はヒビ割れたり、破れてエンジン不調を巻き起こしています。後期型ですらパックリ割れてる車両も。
 この部分はアクセルオンオフやエンジン振動で常に伸び縮みする箇所ですごく切れ易いんです。僅かでも破れるとエンジンの調子を大きく左右する重要な部品なんです。

ただこの部品はすでに数年前から生産終了・・
(たぶんイタリアではV6は高級・・売れなかったんでしょうね。主に輸出向け、それも少数かも)

IMG_3998 でも現在のところご安心ください!
同V6他仕様用品を少々加工して代用可能です(写真右)。現在のところを強調してしまったのはその代用品もいつまで部品供給があるか正直わかりません。
 そんなこともあり当店では車検や点検入庫の際は必ず確認しています。軽〜いヒビ割れが見られた際もそれをお伝えしお客様とお打合せの上、部品が入手出来る今のうちにと交換をおすすめしています。

 これ見て自分のは?と少々不安になってしまった方、点検確認はすぐ出来ますのでお気軽にご相談下さい。 またディーラーなどで部品供給終了と言われてお困りの方、応急処置でやり過ごしている方、エンジン不調は突然(パックリ破れて)やってきたりしますのでお気軽にご相談下さい。ユーロファクトリー 評判 群馬 埼玉 栃木 長野 新潟 車検 修理 メンテナンス ラテン車 イタリア車 フランス車 専門 整備工場 ディーラー 故障 不具合 テスター診断 フィアット ランチア アバルト アルファロメオ マセラティ ルノー プジョー シトロエン

ギアが抜けなくなり立ち往生、セレスピード故障・・アルファロメオ147

IMG_3831 信号で停車したら2速に入ったままギアが抜けなくなってしまったという事でレッカー入庫のアルファロメオ147セレスピード。

 セレスピードの油圧制御しているセレオイルの量が少なくなってしまい油圧が足らずシフト動作が出来なくなっていました。(このような場合セレスピード警告灯も点かない事が多いんです。)


 
IMG_3824 そこでオイル漏れの点検をしてみるとセレスピードハイドロリックユニット(通称セレユニット)付近からの漏れが酷いので漏れ箇所確定の為にセレユニットを取り外します。







IMG_3825 漏れたセレオイルがセレユニット下のミッションケース側の溝にもこんなに溜まってました。









IMG_3823a予想はしていましたがやはりユニットハウジングの境目からのオイル漏れ(黄丸内)。
 この時点でディーラーなどは「内部部品供給ありませんからハイドロリックユニット交換しかないですね・・」ということになっちゃうかと思います。
お客様も「そんなに高いんじゃぁ・・諦めます・・」みたいなことにですよね。
 それでいつの間にかセレスピードってのは壊れるしお金は掛かるし・・みたいなネガティブな話ばかりがネット上などで独り歩きしてしまっているような気がします。
 問題なければプロドライバー顔負けなシフトチェンジしてくれるセレスピードです。特に急激なシフトダウンの回転合せは絶妙ですもんね。私なんか全くマネ出来ません、脱帽ですm(__)m   ツインスパークエンジンと相まってこれほど楽しいオートマはありませんから簡単に悪者にしてしまうのはあまりにも可哀そうだと思うんです。


IMG_3828 ・・えぇ〜と本題に戻します。
セレスピードを諦めないでください!セレユニット交換になんて事に至らず直りますから安心してください。。。GTや156のセレも同様です。
 当方はセレユニット構成部品の交換や内部の分解にも対応しています。(以前ご紹介したセレユニット アキュムレーター交換もその一例です)
今回も分解を進めます。



IMG_3833  今回は結局たった2つのOリング(ゴムパッキン)を交換すれば大丈夫。ゴムの経年劣化でヘタリ、密着不良を起こした事によるオイル漏れでした。部品代はたった数百円です。ただ適合するサイズを入手するのが実は難しい・・そこがノウハウってヤツ?でしょうか。
 交換後はセレユニットを組付け専用テスターにてオイルのエア抜きとクラッチレリーズ位置&クラッチミート位置&シフト位置のキャリブレーション(校正)学習をします。すでに数台の交換作業をして術後の結果は良好です。
 セレスピードの修理に関して色々と多くの経験をさせて頂き色々なアイデアとノウハウを持ち合わせられる様になって参りました。また機会あれば色んな症状への修理法やアイデアをご紹介しますね。
セレスピードの故障も他の修理と同様でほとんどがウイークポイント的お決まりパターンであったりしますね。それがつかめれば占めたもの(^^)b・・まだまだ精進しなければなのですが(^_^;)
もしセレスピード関連でご不安やお困りの様でしたらご相談下さい。


追記

 業者様らしき方々の名前も名乗らずノウハウを聞き出したいだけのお問い合わせが多くて困惑しております。 現在お客様からのご依頼作業でフル回転な状況ですので大変恐縮ですが業者様からの技術的なお問い合わせは御遠慮頂ければ幸いです。
検索用:ユーロファクトリー評判、群馬、 オーバーホール、修理、クラッチ、セレスピードとは、ギヤ抜け、故障 群馬 埼玉 栃木 長野 新潟 車検 修理 メンテナンス ラテン車 イタリア車 フランス車 専門 整備工場 ディーラー 故障 不具合 テスター診断 フィアット ランチア アバルト アルファロメオ マセラティ ルノー プジョー シトロエン

ライトバルブ交換なだけなんですけど・・アルファロメオ147GTA

IMG_3730車検整備で入庫のアルファロメオ147GTA。

左のヘッドライトが点きません。
バルブ切れか?と点検しようとすると・・






IMG_3719ジャーン、こうなりますWW
 バンパー外してヘッドライトユニット外して・・てな具合です。
 147に限らずGT、156などの純正HID装備車両は皆ここまでしないとバルブの脱着すら出来なかったりするんです・・




IMG_3733 なにせヘッドライトユニットの裏がこんな状態なものでメカニックも全く手出しできません。バンパー外した方が、はや〜てな訳なんです。







IMG_3721やはりHIDバルブ切れでしたので交換。









IMG_3757 実はヘッドライトユニット内ほとんどのバルブがバンパーとヘッドライトユニットを脱着しなければバルブ交換できないんです。
 スモールバルブひとつ切れただけでもここまでの工程を要する訳ですから毎回お客様の交換費用もばかになりませんのでお客様とお打合せの上、費用と効率を考慮して全てのバルブ交換をさせて頂きました。

 余談ですがルノーやプジョーも(フィアットやシトロエンも少なからず)純正HID車両は悲しいかな同様な工程での交換となる事が多いんです。あしからず(-_-;)
ユーロファクトリー 評判 群馬 埼玉 栃木 長野 新潟 車検 修理 メンテナンス ラテン車 イタリア車 フランス車 専門 整備工場 ディーラー 故障 不具合 テスター診断 フィアット ランチア アバルト アルファロメオ マセラティ ルノー プジョー シトロエン
最新記事
最新コメント
livedoor プロフィール

ユーロファクトリー

群馬県前橋市にあるイタリア&フランス車専門の認証整備工場です。

整備依頼・お問合せはお気軽にどうぞ。
http://www.eurof.com/

休業日
アクセスカウンター

    • ライブドアブログ