ユーロファクトリー通信

........日々の現場作業、出来事、パーツ情報。それは常にメカニック目線で☆と行きたいとこですね。ただ作業並行の写真撮影は撮り損ね撮り忘れも多々あり肝心な箇所の写真が無かったりします....基本、毎日がドタバタです。文章力もビミョ〜だったりかと思いますが、お付き合い頂ければ幸いです <(_ _)> ...ユーロファクトリー店主浅見 2012.7.15〜

★イタリア車

クラッチペダルノアームが付け根から折れました・・フィアット500アバルト

IMG_1708フィアット500アバルトは
クラッチペダル踏んだらバキッとショックが来たとの事でしたが、一応クラッチペダルはグラつきながら操作は出来たと言う事で自走でのご来店。






IMG_1710驚きました(+o+)
点検、分解の結果、
クラッチペダルの軸シャフトの溶接接合付近でプレートが折れてます。イタフラを多く扱う私でもそうある事では無いもんです・・






IMG_1711aご覧の通り
どう見ても溶接個所が少ない為ペダル操作でプレートが反ってしまい、繰り返されると金属疲労で折れた様子。
当店では500アバルトは多くいらっしゃいますが初めての事例です。
ネット上では結構ある事例らしい・・
これから多発するかも・・



IMG_1724対策として広範囲を溶接して強化しておく事にしました。
これでペダルを踏んでもプレートが反り返らないですね。クラッチペダルの踏み心地はに新品以上の剛性感。。。
お客様、これでご安心ください。
http://www.eurof.com/ ユーロファクトリー 評判 群馬 埼玉 栃木 長野 新潟 車検 修理 メンテナンス ラテン車 イタリア車 フランス車 専門 整備工場 ディーラー 故障 不具合 トラブル テスター診断 フィアット ランチア アバルト アルファロメオ マセラティ ルノー プジョー シトロエン

整備中〜 アルファロメオ147、ルノールーテシア 他

IMG_1705アルファロメオ147TIは
車検整備入庫です。
お客様からお見積もりのご了承頂きましたので
タイミングベルトをはじめバランスベルト
ウォータポンプ、ドライブベルト、
サーモスタット、スパークプラグ、
油脂類関連交換、タイヤ組換え・・などなどの作業に入ります。




IMG_1706ルノールーテシアは
ウインカーを出すとブレーキランプやテールランプが一緒に点滅してしまう現象。
これはアース不良特有の症状です。
点検でテールランプカプラーのピンが接点不良で焼けて溶けかけてました。
新たなアース線を半田付け、増設する作業に入ります。
ユーロファクトリー 評判 群馬 埼玉 栃木 長野 新潟 車検 修理 メンテナンス ラテン車 イタリア車 フランス車 専門 整備工場 ディーラー 故障 不具合 トラブル テスター診断 フィアット ランチア アバルト アルファロメオ マセラティ ルノー プジョー シトロエン

中古車ストック:フィアットパンダ 4×4

私も同型に乗ってますのでチョコッと語ります。。。

この四駆、雰囲気盛り上げるだけのなんちゃって四駆ではありません。実用四駆です。
車重が軽いからデフロックが無くても雪道をグイグイ登ります。
車重が軽いから50馬力でも驚くほど軽快に走ります。
軽カー以下の身なりで小さいのに排気量1100ccあるから意外なトルク感がたまりません。
エンジン音は興味ない人には、ただうるさい、クルマ好きには非常に心地いい〜!
キャンバストップを開けて走るとその爽快感とそのエンジン音が相まって一日の疲れが
ふっ飛ぶほどの破壊力、これは痛快です )^o^(

とにかく車体は小さいけど存在感は濃厚です。
だからハマる人はハマります。濃厚過ぎて・・な方もいます。
もちろんですが万人向けではありません。
クルマが本来持つ生々しいダイレクトな乗り味を味わいたい方、
クルマの存在をいつも感じていたい方には打って付け☆
ぜひ乗って頂きたい一台です。人生変わるかも知れませんよ〜。

前オーナーが当店で4年間しっかりメンテナンスされていた車両です。
走行10万km超えと聞くともう終わりじゃないのとお考えの皆様、
その考えを一度リセットした方が良いかも知れません。

しっかりメンテナンスして来た(膿を出し切った)パンダはここからの寿命が非常に長い。
重要箇所は驚くほど耐久性あったりしますので当店でも20万kmを超えた方が数名現れています。
お買い上げ頂いてからもメンテナンスのアドバイスは常にさせて頂きますので
現代の欧州車さえも失ってしまった濃厚な世界へ一歩踏み出してみませんか。

フィアットパンダ 4×4 
売約御礼〜 遠方よりのご来店、有難う御座います!

1999年正規輸入最終型
車検2年取得渡し
走行距離118,000km
ブルーM
左ハンドル
5速MT
キャンバストップ

タイミングベルト交換 68,000km H25/4履歴ステッカーあり
2013/5より当店メンテナンス車検管理車両
スペアキーあり

※各写真はクリックで拡大写真になります
IMG_1399
IMG_1400IMG_1402IMG_1403
IMG_1673IMG_1408IMG_1678IMG_1411IMG_1674IMG_1404IMG_1668IMG_1692

アルファロメオ ジュリア のマフラーが出ましたよぉ♪

輸入元からのメールをそのままコピペで恐縮です(^^ゞ

当店でも取り扱い開始です。。。

ジュリアマフラー[REMUS 新製品案内]
ALFA ROMEO Giulia Veloce用マフラー

※eマーク付き(車検対応)
・差込交換 
・高性能70mmパイプシステム(純正は60mm) 
・純正テールエンド or レムステール選択可能

 センター&リアマフラー純正対比 + 3.2 HP、+ 12,4 Nm 

テールは純正そのまま、もしくはカーボンアングルΦ102からお選びいただけます。

REMUS HP/装着動画


http://www.eurof.com/ ユーロファクトリー 評判 群馬 埼玉 栃木 長野 新潟 車検 修理 メンテナンス ラテン車 イタリア車 フランス車 専門 整備工場 ディーラー 故障 不具合 トラブル テスター診断 フィアット ランチア アバルト アルファロメオ マセラティ ルノー プジョー シトロエン

整備中〜 アルファロメオGTセレスピード、147 他

IMG_1643アルファロメオGTは
エンジンオイル交換と
エアコンの効きが弱いと言う事で
エアコンガスチャージ&
エアコンラインクリーニング。
ちなみに外見上の目立つ漏れは無し。
あ、全く告知できてませんでしたが
当店ではエアコンガスチャージの際
残留していたガスと配管内部のクリーニングも同時に出来る機械を導入しています。。。
このあとお客様から
ABSーVDCの警告灯が点く事がかなりあると言う事をお聞きしましたので
結局お預かりしてじっくり診断する事に。


IMG_1644アルファロメオ147は
見た目凄い事になってますが
フロントスモールランプバルブ交換だけなんです・・
純正HIDヘッドライト仕様車の場合
フロントバンパー&ヘッドライトユニットを
取外さないといけないのでこんな大げさに・・
詳細は以前の147GTAの記事へ。

ユーロファクトリー 評判 群馬 埼玉 栃木 長野 新潟 車検 修理 メンテナンス ラテン車 イタリア車 フランス車 専門 整備工場 ディーラー 故障 不具合 トラブル テスター診断 フィアット ランチア アバルト アルファロメオ マセラティ ルノー プジョー シトロエン

中古車ストック:フィアットパンダ100HP Price down!!

当時120台限定だったフィアットパアンダ100HP。
こんなに走行距離の少ない車両が入荷しました。必見!

購入されたディーラーで全てのメンテナンスや車検整備を受けていた
履歴がきちんと記録されている素性のはっきりした車両です。

100PSの名前の通り100馬力!パワー十分! ・・では速いか?と聞かれれば
そこはイタ車ですよぉ、あくまでフィーリングです、フィーリングd(^_^)。 だから楽しいんですけどね。

サスペンションもしっかりで150cm越えの車高を感じさせないコーナーリングで心地いいです。

高い車高は凄く貢献していて全長全幅はコンパクトなのに、高い居住性が得られてるとこは
さすがあっぱれです。

 フィアット パンダ 100HP
   成約御礼

年式:2007年
車検:H28年11月
走行距離:13,000km
外装色:レッド
右ハンドル
6速MT
1400cc


禁煙車

ルームクリーニング実施

ワンオーナー車

ディーラーメンテナンス車両


※各写真はクリックで拡大写真になります。

IMG_6614IMG_6615IMG_6617IMG_6616IMG_6627IMG_6625IMG_6621IMG_6629






































ユーロファクトリー 評判 群馬 埼玉 栃木 長野 新潟 車検 修理 メンテナンス ラテン車 イタリア車 フランス車 専門 整備工場 ディーラー 故障 不具合 トラブル テスター診断 フィアット ランチア アバルト アルファロメオ マセラティ ルノー プジョー シトロエン

中古車ストック:プジョー206SW S16 5MT

走って楽しく、コンパクトなのにいっぱい載せられるワゴンて
世の中に全く無くなってしまいました・・・(涙
そのすべてを満たしてくれる車と言えばプジョー206SWが最後と言ってもいいかもですね。
それもS16! 5速MT!! 最後期型!!! この言葉に刺さった方は是非是非。

 プジョー 206SW  S16 5MT 
    ご成約御礼

年式:2005年
車検:取得渡し
走行距離:63,000km
外装色:シルバー
右ハンドル
5速MT
2000cc
禁煙車

ハーフレザーシート程度良好(画像で白っぽくシワに見えてしまうのは反射しての映り込みなので問題ありません)


ルームクリーニング実施
タイミングベルト点検済→問題なし

※各写真はクリックで拡大写真になります。

IMG_6418IMG_6420IMG_6415IMG_6416IMG_6435IMG_6424IMG_6433IMG_6426IMG_6430
























IMG_6419





















ユーロファクトリー 評判 群馬 埼玉 栃木 長野 新潟 車検 修理 メンテナンス ラテン車 イタリア車 フランス車 専門 整備工場 ディーラー 故障 不具合 トラブル テスター診断 フィアット ランチア アバルト アルファロメオ マセラティ ルノー プジョー シトロエン

パワーウインドウが途中で動かない、その原因は・・アルファロメオ147GTA

IMG_4507 走行中パワーウインドウが途中で動かなくなり、雨も降りそうな天候ということで緊急ピットインのアルファロメオ147GTA。

 この様なケースはラテン車だからと言わず古今東西メーカー、車種問わずあるもんでパワーウインドウレギュレータっていう部品が壊れます・・




IMG_4504 アルファロメオ147でいうと3ドアはガラスが大きく負担が大きい為、サイドのガイドが割れ・・
(※ここが重要ポイント。この時点で上下の動きと作動音に通常とは違う異変が感じられる場合が多いかと思います。この時点で修理対応していればパワーウインドウレギュレータ本体にまでダメージを与えずに済む場合もありますので異変を感じたらまずご相談を。)



IMG_4505 放置するとその後ガラスがズレ始めガラス取付のゴムブッシュにも無理な力が掛かり千切れ・・









IMG_4509 最終的にはパワーウインドウのレールガイドにまで無理が掛かり破損。脱落でワイヤーも破損。こうなると悲しいかなパワーウインドウレギュレータ丸ごとの交換になってしまいます・・

 という事で異変を感じたら早目にご相談下さいね。
http://www.eurof.com/ ユーロファクトリー 評判 群馬 埼玉 栃木 長野 新潟 車検 修理 メンテナンス ラテン車 イタリア車 フランス車 専門 整備工場 ディーラー 故障 不具合 テスター診断 フィアット ランチア アバルト アルファロメオ マセラティ ルノー プジョー シトロエン

TS系JTS系で ありがちなベルト鳴きの原因は..アルファロメオ156

BlogPaint 車検整備で入庫の
 アルファロメオ156SWのJTS。









IMG_4400 今回は同時にタイミングベルトキット、ウオーターポンプ、ドライブベルト等の交換作業に入ります。









IMG_4399a すると、まだ生き残っていたのねって感じで旧タイプのドライブベルトテンショナー(写真左)が現れてきました。今回、改良された新タイプ(写真左)に交換します。

 違いは黄丸内でお判りのように旧タイプは元々隙間がありそれが関係してか経年劣化で軸が微妙にズレてキュルキュルとベルト鳴きを発生させてしまう事が多いんです。 過去にはズレが大きくなり過ぎてドライブベルトが脱落、破損してしまったケースもありました。
 145、155、147、156、GT、スパイダー、GTV・・などのTS系JTS系は全て同じ製品なので同様に発生の可能性ありです。

IMG_4415 そして新タイプへ変更で一件落着!と行かないのが、さすがイタリア(^_^;)

 新タイプと言いましたがこちらも隙間に挿入された白いプラスチックが磨り減って結局 時間が経つと軸がズレてベルト鳴き発生なんてケースが最近何台か出て来ちゃいました・・悲しいかな これから時と共に増えて来るかも(-.-)
 ベルト鳴きを感じたらまずはご相談下さい。
ユーロファクトリー 評判 群馬 埼玉 栃木 長野 新潟 車検 修理 メンテナンス ラテン車 イタリア車 フランス車 専門 整備工場 ディーラー 故障 不具合 テスター診断 フィアット ランチア アバルト アルファロメオ マセラティ ルノー プジョー シトロエン

エンジン始動に時間がかかる、その原因は・・ランチアデルタエボ

BlogPaint スタータを回してエンジン始動まで4〜5秒時間が掛かる場合がよくあるとのことで入庫のランチアデルタ・エボルツィオーネ供

 早速、診断を始めると始動しない4〜5秒間もスパークプラグは火が飛び、インジェクターも作動している、そうなるとエンジンの電子制御系では無いと判断し、基本に戻る・・



IMG_4371 燃圧計を取り付け測定してみることに・・

 クランキングしてからの燃圧の立ち上がりが遅ーい・・(動画でご説明出来なくて恐縮です・・いつの日かYou Tubeハメ込んで動画で!)






IMG_4376 エンジン停止すると本来はある程度燃圧を保持していなければなんですが急激降下・・ここでピーンと来ました、あそこかも( ̄ー ̄)☆

(事前にプレッシャーレギュレータの良否判定は完了済〜メカニック的な皆様へ)





IMG_4361 早速フューエルポンプユニットを取外し、燃料タンク内でガソリンに漬かっているフューエルホースを点検・・








IMG_4377内部に大きな亀裂発見!(お見せする為に切開し撮影)

 ここはフューエルポンプの吐出圧力が常に掛っているところ。ヒビ割れ箇所から燃圧が逃げてしまっていたという事ですね。 





IMG_4364 2本のホースを交換して完了〜

 こちらの2本のホースは内側も外側も常にガソリンに漬かってるので劣化が早いんです。普段あまり乗らない様なガソリンが劣化気味な車両は更に劣化が速いんです。
 だから注意したい箇所なんですが燃料タンク内部なので普段の点検もなかなか出来ません。それも裏側からしか亀裂が見えない外側布巻タイプ。
 経験的な感覚なんですが保険だと思って8年毎位でこれらの燃料ホースを交換しておく事も得策かもしれませんね。
ユーロファクトリー 評判 群馬 埼玉 栃木 長野 新潟 車検 修理 メンテナンス ラテン車 イタリア車 フランス車 専門 整備工場 ディーラー 故障 不具合 テスター診断 フィアット ランチア アバルト アルファロメオ マセラティ ルノー プジョー シトロエン
最新記事
最新コメント
livedoor プロフィール

ユーロファクトリー

群馬県前橋市にあるイタリア&フランス車専門の認証整備工場です。

整備依頼・お問合せは
お気軽にどうぞ。

当社の詳細はHPへ
http://www.eurof.com

休業日
アクセスカウンター

    • ライブドアブログ